ここから本文です

妊娠中のダウン症の検査についてです。 現在14周の28歳の妊婦です。 初めての...

アバター

ID非公開さん

2019/6/2010:39:39

妊娠中のダウン症の検査についてです。

現在14周の28歳の妊婦です。
初めての出産で心配です…。

毎回エコーを見て順調ですね!
特に問題ないです!
で検診が終わっています。
(出血

などがあれば教えていただけます)

ダウン症の検査は15周以降にできると聞いていたのですが、中にはもっと早い段階でエコー画像からNTのお話を医師からされた方もいらっしゃるみたいです。

先日医師にダウン症の検査をしたいとお話ししたところ、まだ20代だし血液検査は35歳から。もしどうしてもやりたいようであれば、ここではできないから紹介状書くよ!でも神経質になりすぎないように。検査は流産のリスクもあるから。との事でした。

旦那からは、もし何かあれば医師からダウン症の検査をすすめられるのではないかと言われました。

エコー画像を見ている時にわざわざNTの心配は無いです!など言われないものなのでしょうか?

閲覧数:
960
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

umi********さん

2019/6/2011:28:11

ダウン症は年齢が上がるにつれて確率が上がるのは確かなので、
20代なら心配しなくていいというような医師からの案内もあるかと思います。

但し、一方で20代で生まれないわけではなく、
生まれてからのご対応は生活を大きく変化させる可能性があるので、
検査を受けたいという需要も増えています。

少し古いですが、厚生労働省の2012年度のデータでは、
25~29歳の出生数は約30万人あり、
25~29歳でのダウン症の発生割合は約1/900とでているので、
年間333人程度は20代後半でも生まれていることになります。

全年齢に対する平均的なダウン症の発生確率は1/800程度と言われているので、
2012年の出生数約105万人で考えると1300人程度ダウン症の方が出生したと
考えられます。

そうするとダウン症の全体の中の25%は
20代後半から生まれていることになります。
これを高いと取るか低いと取るかは人それぞれかと思いますが、
検査を受けたいという方は一定数います。

流産リスクのある検査というのは羊水検査のことであり、
お医者様から案内のあった血液検査はおそらくNIPTのことかと思いますが、
NIPTは35歳未満でも受けられます。

先生が受けられないといっているのは産婦人科学会の情報規制があるからです。
産婦人科学会はNIPTに指針を設けていて、指針を遵守する産婦人科の施設を
認定施設として、その施設のみを紹介することにしています。
またその指針にはNIPTは積極的に紹介・推奨すべきではないと
明記されているので、質問者さんに薦めなかったということも考えられます。

認定施設の指針の中に受けられる人の条件が定義されていて、
それが35歳以上、2親等以内に染色体異常者がいる、
スクリーニングで陽性が出ている、等があるため、
それで35歳未満が受けられないと案内していると思うのですが、
法律ではそういった規制は一切ありません。

認定外の施設であれば、問題なく受けられますし検査精度も遜色ないです。
認定病院では検査項目も限られていますが、
認定外ではより多くの検査項目も受けられるため受けている方も多いです。

質問者さんがどこの地域にお住まいかわからないので、
ここがいいといいづらいですが、平石クリニックというところであれば、
全国に提携院を持っているので、受けやすいのではないでしょうか。

NIPTはあくまでスクリーニング(非確定)検査のため、
注意点はありますが、この質問の趣旨ではないため割愛いたします。
質問をリクエストしていただければ、
また回答いたします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ダウン症 エコー」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gmj********さん

2019/6/2102:50:35

わざわざ NTの心配はないですとは言わないですよ〜

ご存知だとは思いますが、
NTが問題なければ、ダウン症ではないわけではありません。

NTが大丈夫でも、ダウン症のお子さんは産まれます。

2019/6/2018:16:37

その検査に私はやりましたよ。

早い段階で医師から話があった方は明らかに異常ありの方。
でも20代だから大丈夫って統計上の話で、産んだらダウン症でしたって方もいます。実際あなたの検査をしたわけではないので100パーセント大丈夫!とは言えませんよね(^◇^;)

神経質になりすぎないようにっていうのもあります。もし検査をしてどうするかはある程度決めた上ですることをおすすめします。

お医者さんもわざわざNT大丈夫だね!とは言わないかも(^◇^;)不安にさせるセリフは言いません。こちらが聞けば答えてくれる程度。

ちなみに私の時にはトリプルマーカーと言って35歳未満でしたが血液検査のみやりました。確率で出るやつ。その検査結果が悪ければ羊水検査。
友人はトリプルマーカー検査したら1/10の確率でダウン症の可能性が出てしまい、羊水検査してました。

流産リスクがあるのは羊水検査です。
今14周。22週以降の中絶はできませんし、14〜18週までにしか検査はできない。
トリプルマーカー検査して10日くらいで検査結果出る。万一検査結果悪くて羊水検査するとなるともうギリギリ。早い方がいいかもですよ。

検査することで不安にも安心にも繋がります。それに振り回されるならやめたほうがいいです。
ただ、いくら医者が大丈夫と言えど育てるのはあなた。ダウン症以外にも産んでから分かる疾患も多々ありますしね。覚悟が決まったら検査してもいいと思いますよ(o^^o)

プロフィール画像

カテゴリマスター

gan********さん

2019/6/2011:43:20

いや
全ての妊婦の胎児健診時にはNT検査は行われていると思います。
そこで胎児水腫など所見が有れば報告はあると思いますが
おっしゃる様に正常な場合はに
わざわざNTの心配は無いです。とは
言わないと思います。
ただ医師や病院の方針によっては
それも言う所はあるかもしれません。

いや
全ての妊婦の胎児健診時にはNT検査は行われていると思います。...

muk********さん

2019/6/2010:50:17

問題がなければ医師からNTの話はしないと思います。
私も特に何も言われませんでした。

頚部浮腫なんてネットが普及したために一般の人でも知るようになったことです。
「首のむくみはないですね」って言われて「首のむくみ?何それ?あったらどうなの?」みたいな人もまだ多いと思います。
中途半端に話すと妊婦さんの不安を煽る可能性がありますし、問題がないのにわざわざ話したりはしないと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる