ここから本文です

老犬の最期について

アバター

ID非公開さん

2019/6/2400:33:55

老犬の最期について

17歳のMダックスがいます。13歳の頃からクッシング症候群で投薬してきましたが、最近心臓も患い投薬を行いましたが効いている様子はなく1週間前から食べ物は一切拒否するようになりました。
流動食だけじゃなくすり潰したバナナやプリンなど
とりあえず食べて欲しくて色んな物を与えてみましたが
舐めてることもせず、シリンジであげても嫌そうにされ顔を背けたりその場から逃げようとする為今は何もしていません。
水だけは朝と晩に自分で起き上がって飲みます。
飲んだすぐ後に吐いている時もあります。
病院の先生とは相談済みで、色んな意味で飼い主さん次第だと言われました。要はもう病気が良くなる事はないので
点滴等で少しでも長くいるか、逆に何もせずに見守るか、
見守っていて犬が苦しそうならば安楽死などが選択肢ということでした。

食べずに1週間経ち、このままではクッシングと心臓とは関係ない餓死で死んでしまうのではと悩んでいます。

ほんの少し歩く、水を自分で飲むを考慮すると
まだ生きたいのかな点滴をすべきかなという想いと
食べる事が大好きだった犬が食べ物を拒否している、
ボ-っとしていて心臓周辺が苦しいとかもしかしたらあるかもしれない(変な呼吸の仕方をしています)、ほとんど寝ているだけの毎日、無理やり延命させていいのだろうかという想いで今葛藤しています。
点滴するなら早く決断しなければなりません。

似たような質問が多いと思いますが、知りたい答えが見つからなかったのでどなたかお答えお願いします。

病気の老犬が食べ物を一切口にしなくなった時、
その後どのくらい生きましたか?
その間点滴はしましたか?
犬に苦しみはなかったですか?

また、点滴をした場合はどのくらい生きましたか?
点滴をせず見守った場合どのくらい生きましたか?
その際犬に苦しみはなかったでしょうか?

非常に悩んでます。よろしくお願いします。

閲覧数:
215
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2019/6/2517:44:47

似たような状況です。14歳直前の小型犬、クッシング症候群と肝臓疾患と軽度の認知症があります。

数日前にてんかん発作を起こした後、一気に食欲低下しました。今はシリンジで流動食をほんの少し飲む程度です。認知症も一気に酷くなり、大きな声を出しながら苦しそうに徘徊しています。

動物病院で一週間、皮下点滴を行いました。点滴の内容は腎臓と肝臓の薬、吐き気止め、水分補給です。

点滴による苦しみはありました。初日は少し怖がる程度、その後針をさすと声を上げ、その後針を刺す前に看護師さんが保定するだけで悲鳴を上げ、その後待合室に入るだけで悲鳴をあげるようになりました。

その後は先生とお話をして通院をやめることにしました。先生は「点滴で水分を蓄えれば少し長く生きられる」と言っていましたが、自然に任せる事にしました。

今は自宅で大人しく寝ています。昨日から自分で水を飲まなくなりました。シリンジで少しずつあげています。オシッコをしなくなるのが怖いです。

でも私は延命しない事にしました。動物には死の概念が無いでしょう。人間は死を怖がりますが、私の愛犬は死よりも動物病院を怖がっています。なので通院はやめました。

小型犬で17歳ってすごく長生きですよね。素晴らしい人生(犬生?)だったと思いますよ。あまり答えになってなくてすみません。

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/28 12:21:31

どちらの方も参考になりました。
ありがとうございました。
本当に悩みましたが、うちの犬も病院嫌いであることで
通院を諦めました。
でも黙って見守るのも辛いですね…

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

win********さん

編集あり2019/6/2515:51:28

こんにちは

気になり見てましたが...

17歳凄いですね。
大事に育てたのですね。
♪( ´▽`)

何も食べないと...心配ですよね。
ササミを茹でて、その茹で汁も飲みませんか?
食べれなければ水も必要ですが、何か他に栄養の付くのもでもあげたいですよね。
(ササミ、野菜の茹で汁ダメかなぁ?)

私も病気で亡くしています。
延命治療はするはずなかったのですが、飲薬も効かなくなり週に5日注射(注射なら効いたので)と皮下点滴に通ってました。

結局再発してから、3ヶ月で亡くなりました。
(注射2ヶ月少し、皮下点滴して1ヶ月)
苦しみはあったと思います。
痙攣をしていました。( ; ; )

でも犬って思っていたよりも、強いです。
痛いのか?痛くないのか?
私の子は泣いたりしませんでした。
最後まで私の側にいました。
(痙攣を起こして私はどうする事も出来ない。見ているだけでした。それで次の日病院に連れて行きました。
預からせてと言われて...そのまま亡くなってしまいました。)
でも痙攣もそんなに、ひっきりなしとかでは、なかったです。

今いる子は私はクッシング病気を疑いましたが、検査の結果は甲状腺肥大低下症でした。毎日薬を飲ませています。

また別の重大な病気も持っていますが、今は寛解中で見守っています。

色々と私も悩みましたが、
私が思った事?はっきりはまだ分かりませんが決めた事があります。

もし再発したら、セカンドオピニオン今以上の大きな病院で早く診てもらう事!
もう一つ私は延命治療はしない。
でも痛みがあるのなら、痛みは取り除いてあげたい。
緩和治療をしてあげたいと考えています。
もし...痛くて痛くて愛犬がたまらないのなら、安楽死も私は視野に入れると思います。

でも実際その場になったら、どうなるかなんて分かりません。
でも絶対再発はすると先生から言われています。
たぶん再発したら助からないのかなぁ?
今は寛解中なので、
予備でD-フラクションプレミアムというサプリメントとドッグはアミノペプチドフォーミュラを与えています。

点滴私はしました。
犬も点滴したら、ご飯を食べるようになりましたよ。
その時は病気に打ち勝つと思ったのですが...

私なら先生と相談して、どうしたら楽に過ごせるか?を考えると思います。

点滴して少しでも楽になるのなら、点滴はします。
痛みがあるのなら、どうかして取って貰えないか?相談して、どうしても無理なら
安楽死を考えるかも知れませんね。

自然にがいいとは思いますが、人間もそうですよね。
もしそれがあなただったら、どうして貰いたいか?を愛犬にしてあげたら、良いと思いますよ。

答えになってなくてごめんなさい。

私の子もダックスです。
ダックス大好きです。

少しでも状態が良くなる事
少しでも何か食べれるようになる事を祈っています。

お大事になさって下さい。
m(_ _)m

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる