ここから本文です

進行性の病気を抱えながら一人暮らしを経験された方に質問です。

アバター

ID非公開さん

2019/6/2414:31:06

進行性の病気を抱えながら一人暮らしを経験された方に質問です。

どのタイミングで、あぁもう一人暮らし無理そうかなって思いましたか?(○○をするのが辛くなってき始めた頃 など)

閲覧数:
148
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

斉藤 進一さんの写真

専門家

2019/6/2820:04:28

はじめまして

障がいのある方の住環境をサポートさせて頂いておりますが、緊急時に外部へ連絡できるか否かが最重要です。

独り暮らしをされるという事は、外部サービスなどを利用しながら生活をされるわけですが、その方の考えるQOLのレベルがそれぞれ違うので難しいですね。

福祉の視点ではその方のADL指標で独り暮らしが成立できるか判断基準にしますが、
手段的日常生活動作(IADL)
掃除・料理・洗濯・買い物などの家事、スケジュール調整、服薬管理、金銭管理などは二次的な判断基準で、
基本的日常生活動作(BADL)
日常生活における基本的な「起居動作・移乗・移動・食事・更衣・排泄・入浴・整容」動作が随時介助が必要になって来た際に、ご本人が自立できる度合で判断される部分だと感じます。

また、外出のしやすさや防犯の安全性、災害時の避難なども加味しておくことが大切だと思います。

簡単ですがご参考になれば幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

斉藤 進一さんの写真

斉藤 進一

建築家

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

介護福祉建築を得意とする建築士で、独立系社会福祉士としても活動しております。 [対応業務] 1. 建築設計・監理 高齢者・障がい者の新築住宅建築設計・リフォーム・増築等において、本来の「家族像」を大切にしたお子様からお年寄りまでが住みやすいデザイン...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる