ここから本文です

はじめまして。

saa********さん

2019/6/2419:08:37

はじめまして。

先日アピストという名前で購入した熱帯魚なんですが、ラミレジィでしょうか?
体長は3-4cmで体全体がキラキラしており、頭やヒレが黄色く先端が赤いです。
調べていた中でミクロゲオファーガス属のラミレジィ以外の種類かもしれないと思い質問に至りました。

また、可能であればオスメス判定もお願いしたいです。ショップではペアでお願いしたのでちゃんとオスメスだと嬉しいのですが…
写真の上がオス、下がメスでしょうか?
よろしくお願いします。

ラミレジィ,アピスト,ミクロゲオファーガス属,オスメス,ラミレジィ以外,繁殖期,ドイツラミレジィ

閲覧数:
28
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

編集あり2019/6/2518:49:39

◎体高があるのと黄色の発色が強いのでドイツラミレジィだと思います。
ドイツラミレジィより、シャープな体型で青色の発色な強くブルーのスポットがあればオランダラミレジィです。
アピストとラミレジィは小型シクリットであって、アピストグラマの仲間ではありません。東南アジアで養殖されているラミレジィは単に「アピスト」と 言うインボイスネームで売られている事があるそうです。

背鰭だけから判断すれば、上は雄だと思います。背鰭の第2棘条が高く高さがあります。

下は背びれの第1棘条~第3棘条までがやや伸びて、第4棘条以降の高さが、やや低めなので雌です。

雌は繁殖期に腹部が淡桃色~赤色になります。そして1mm程輸卵管が確認出来ます。

そして雄は婚姻色が赤色が頭部にハッキリ出ます。全体的に発色が鮮やかになります。繁殖期に雄は輸精管をだして受精を行います。
そして繁殖期は落ち着きがなく、他の魚を追い払ったり落ち着きがありません。平らな石や植木鉢の表面、そして雌の産卵に備えガラス面などを綺麗にし始めます。

個体差もあり背鰭や色だけでは、判断し辛いので繁殖期の行動や輸卵管をチェックして見て下さい。

写真は左が雌で、右が雄です。雄の方が雌より体格は大きくなります。しかし、個体差があるので判別は難しいと言えます。

参考になれば幸いです。

◎体高があるのと黄色の発色が強いのでドイツラミレジィだと思います。...

  • 質問者

    saa********さん

    2019/6/2617:48:53

    ご回答いただきありがとうございます。
    ラミレジィだと思って購入したので良かったです。ドイツラミレジィの方だったんですね。
    アピストという名前で売られていたので、東南アジアで養殖されたドイツラミレジィの可能性がたかそうですね。

    オスメスに関しても詳細にご教示いただきありがとうございます。
    4cmくらいでも繁殖期にならないと確実には分からないんですね。
    奥が深いです。

    合わせて分かれば教えて頂きたいのですが、メスと思われる方が水槽内で一番強い(縄張りに入ってきたラミレジィを追い払う)のですが、メスよりオスが縄張りを意識することは普通でしょうか。

    よろしくお願いします。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/27 19:41:56

ご回答いただきありがとうございました。大変為になる話を聞けて大変助かりました。
オスメスのペアで飼育し、子育てを見たいと思って購入しましたが、ペアでなくても大切に育てたいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる