ここから本文です

投票受付終了まであとわずか ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

色水(発光する調査液)、紫外線照射器を使っての雨漏り調査を依頼された方はいます...

iso********さん

2019/7/215:00:03

色水(発光する調査液)、紫外線照射器を使っての雨漏り調査を依頼された方はいますか?
雨漏りはなおりましたか ️
費用などどれくらいかかったか教えて下さい。

閲覧数:
19
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

dai********さん

2019/7/216:11:42

漏水調査はあくまでも調査です。
広さや漏れる箇所によって異なるのでなんとも言えませんが、調査で五万もあればと言った感じだと思います。
問題は修繕費用ですね。
どこから漏れているか、施工方法で大きく変わります。
店舗の埋設配管からの漏水の場合、厨房を壊して修繕するケースは少なく、排水を露出配管に切り替えて施工することは多いです
また垂れた水は必ず漏れた直下から下階層に漏れるわけではなく、スラブに溜まってからクラック等を通じて漏れるので数日かかることがあります。
先ずは日記と使うシンクなどを限定して、何をしたら、どんな日に漏れるかを知ることから始めます。
天気(雨の時間等も)、流した配管などを1週間分ぐらい記録します。

また店舗を工事した施工業者に配管ルートの確認、厨房が防水区画として施工してあれば、施工方法。
防水層の逃がし配管の有無の確認です。

よく漏れる場所として熱湯を流す配管があります。
洗浄機や茹で麺器等です。
塩ビ配管が耐熱配管(HT)を使っていなかったり、接着剤を専用のものでなくVP用(中温)であったりすると、接合部分から漏水します。

長時間漏れっぱなしになるなら給水系統ですが、色水を用いる事を検討しているなら排水か屋外からの侵入した雨水かと推測しますので、漏れるパターンを集めることです。

またグリーストラップ周辺の仕上げモルタルとの境界部分も漏れる事があります。

色水はある程度絞り混んでからの方が良いです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる