ここから本文です

はじめまして。ネットで執行猶予満了後のパスポート申請と出国について調べていま...

wkr********さん

2019/6/2601:13:49

はじめまして。ネットで執行猶予満了後のパスポート申請と出国について調べていました。
私は中村と申します。
質問させてください。

私は約4年近く前に、旦那とうまく行かず落ち込んでい

て、あまり仲が良くなかった母と久しぶりに再開し、母に進められ睡眠導入剤、睡眠薬や安定剤などをたくさん飲み、家を数日開け、母とホテルに泊まった際の出来事でした。
気分が高まり、自分は無敵な多幸福感になっていました。
チェックアウトのさい、なぜか入り口付近に、バックが2つあり、そのバックを盗んで中身を出し、その中のキャッシュカードを使い、近くのブランドショップで、ロレックスの時計なんてものをなりすましサインをして買ってしまいました。
売って金にとゆうより綺麗だからと買ってしまいました。
でもそんなカメラですぐわかるような馬鹿な事をバレないとおもってするタイプでは私はありません。
薬のせいには出来ませんが、弁護士さんも、裁判の際薬の影響もあったと、話してくれました。
自分でなぜこんな大体なことをしたのかわかりませんでした。
だんだん記憶を取り戻し、怖くなり至る場所に荷物を捨てました。
が、半年後警察が捕まえにきました。
3年前の1月に逮捕されました。
判決は懲役2年、執行猶予3年でした。
もう満了しました。

今回聞きたいのはパスポート申請の際、きちんと犯罪歴の項目にチェックしなきゃいけないでしょうか?
しなかったら嘘の虚言でまた違反になりますか?
そして、パスポート申請は出来たとしても、アメリカなど行けないんでしょうか?
その際も犯罪歴の項目にチェックしたり、ビザも特殊に判決謄本と共に申請しなきゃならないんでしょうか?
教えてください。
ちなみに私はパスポートはもともとなく、現在執行猶予は満了しています。
宜しくお願いします!

閲覧数:
136
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cho********さん

2019/6/2602:14:17

>今回聞きたいのはパスポート申請の際、きちんと犯罪歴の項目にチェックしなきゃいけないでしょうか?
しなかったら嘘の虚言でまた違反になりますか?

執行猶予期間が満了してるのなら未執行の刑はありません。
どんな状況にある人でも、以下の告知を正直にすればいいのです。

2.現在日本国法令により起訴され、判決確定前の状態ですか。
□はい □いいえ

3.現在日本国法令により、仮釈放、刑の執行停止又は執行猶予の処分を受けていますか。また刑の執行を受けなければならない状態にありますか。
□はい □いいえ

あなたが他の罪や余罪などで起訴されていないのなら「2.」はいいえ。
執行猶予期間を無事満了したのなら「3.」はいいえ。
そうであるとすれば普通の人と審査は同じです。

虚偽申告は旅券法違反という犯罪です。


>パスポート申請は出来たとしても、アメリカなど行けないんでしょうか?
その際も犯罪歴の項目にチェックしたり、ビザも特殊に判決謄本と共に申請しなきゃならないんでしょうか?

そうですね。
窃盗と詐欺容疑で逮捕、起訴、有罪判決を受けたのでしたら。
執行猶予期間を無事満了でもその事実は消えません。
ビザ免除の資格がないということになります。
「ビザ免除プログラムを利用できない場合

有罪判決の有無にかかわらず逮捕歴のある方、犯罪暦(恩赦や大赦などの法的措置がとられた場合も含む)がある方、重い伝染病を患っている方、過去に米国への入国を拒否されたり強制送還された方、そしてビザ免除プログラムで入国し、オーバーステイしたことがある方は、ビザ免除プログラムを利用することはできません。渡米するためには、ビザを取得しなければなりません。ビザを持たずに入国しようとすると入国を拒否されることがあります。」
https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/visa-waiver-program-ja/


流石に釣り質問かと思いましたが、過去質問より真面目な投稿と思い回答しました。
投票に丸投げは嫌われます。
ちゃんとベストアンサーを決めて終了させることをお奨めします。

  • 質問者

    wkr********さん

    2019/6/2607:45:11

    ありがとうございます!ビザを取得しないとアメリカに行けないんですね。
    もちろんグアム、サイパン、ハワイなどもですよね、、
    他の国はビザを取得しなくてもいけるのでしょうか?南米、アジア国内など、、

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「パスポート申請」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kag********さん

2019/6/2804:17:05

虚偽の申告はなさらぬように、新たな罪になります。
パスポートの申請は可能ですが受け入れるかはその国しだいです。
アメリカを例にあげておられましたがアメリカの場合基本的に前科者はESTAでの入国が禁止されています。(犯罪の種類にもよるので入管しだい)

ang********さん

2019/6/2617:56:28

↓このページに詳しい解説が載っています。
https://lmedia.jp/2018/03/28/84296/

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる