ID非公開

2019/6/26 6:17

22回答

ps4でローグライクゲームを探しております Enter the gungeonでローグライクというジャンルに興味を持ちまして、dead cells、wizard of legend、ホロウナイト、アイザックの伝説というゲームが

ps4でローグライクゲームを探しております Enter the gungeonでローグライクというジャンルに興味を持ちまして、dead cells、wizard of legend、ホロウナイト、アイザックの伝説というゲームが 気になっています それぞれどんな感じのゲームなのか、もしくは上記以外のローグライクゲームでオススメのものがあれば教えて欲しいです それとこれはおまけなのですがsalt and sanctuaryというゲームが少し気になっていますのでどんなゲームなのか教えて欲しいです

ゲーム | プレイステーション4273閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

■■■ ローグライク系 ■■■ ローグライク系は、 ダンジョンを進んでいくタイプのゲームで、 入るたびに毎回違うダンジョンがランダム生成されるのが最大の特徴。 ゲームオーバーすると最初からやり直し、 というような厳しいデス・ペナルティが科されることも、 ローグライク系のゲームには欠かせない特徴の一つになっている。 また、 拾える装備やアイテムについてもランダムである場合が多く、 アイテムの「引き」の良し悪しによって ゲームを進める有利さが変わるのもローグライクの醍醐味の1つ。 ローグライク系はほとんどやったことがないから分からんけど、 『Dead Cells』は、 最近の「ローグライク系」の流行の原点としてかなり評価が高い。 ただ、 『エンターザガンジョン』のような俯瞰(ふかん)視点ではなく、 いわゆるスーパーマリオのような横スクロール視点だし、 『エンターザガンジョン』のような弾幕ゲーではなく、 剣を振り回して敵とガチ戦闘していくタイプだから、 爽快に上下左右動き回れる弾幕ゲーをイメージしているなら、 一般的なローグライクとはちょっと違うと思う。 『エンターザガンジョン』はローグライク系としては異色なんで、 そういった弾幕アクションが好きということなら、 探してるゲームはローグライク系ではないね。 ランダム生成ダンジョンの攻略や、 何が出るか分からないアイテムや装備を使いこなす戦略性、 死んでは戻され、戻されてはリベンジするチャレンジ性、 そういった要素に引かれたなら、 『Dead Cells』は楽しめるんじゃないだろうか。 ■■■ メトロイドバニア系 ■■■ 質問で上げられているゲームでは、 自分がやり込んだのは『ホロウナイト』だけなんで、 ホロウナイトについて紹介。 …と、その前に。 『Salt and Sanctuary』もそうだけど、 『ホロナイト』はローグライク系ではない。 ローグライク同様、 2018 年にインディーズから多くの神ゲーが湧いて話題となった、 メトロイドバニア系、いわゆる探索型2Dアクション。 メトロイドバニア系は、 純粋なアクションとしての難度および攻略性の高さに、 広大なマップの自由探索やストーリー考察などの要素が加わり、 アクションアドベンチャー好きなら間違いなくハマるジャンル。 ローグライクとは違い、 定まった形で様々な計算のうえに設計されたマップを探索していくんで、 ギミックの攻略や、隠し通路・隠し部屋・隠し要素の発見、 自分なりの攻略ルートの開拓やスピードランなどが楽しめる。 メトロイドバニア系の代表的な名作としては、 『オリとくらやみの森(Ori and the Blind Forest)』があるが、 PC 版と XBoxOne 版のみで、PS4 ではリリースされていない。 ■■■ ホロウナイト ■■■ [ PC(Steam), Switch, PS4, XBoxOne ] https://www.jp.playstation.com/games/hollow-knight-ps4/ 『ホロウナイト』は、 そのメトロイドバニア系の中でも圧倒的に高評価のおすすめ作品。 2017 年の初めから PC の Steam で配信されており、 2018 年には、 Switch 版につづいて PS4 版と XboxOne 版がリリースされている。 もともと安価な割にボリューム満点で内容についても高評価だったが、 発売後につぎつぎと無料アップデートでコンテンツが追加され、 そのたびに評価を上げてきた。 昨年8月にリリースされた最後の大型アップデートは、 質、難易度ともにホロナイトの集大成ともいえる贅沢な内容で、 飽きない限り、ほぼ半永久的に遊べるコンテンツになっている。 ゲーム進行は、 廃墟と化した虫たちの王国で、 スキル取得やボス戦などを通して行動範囲を広げ、 広大なアクションステージのマップを自由に探索しながら物語を進めていく。 ローグライクのようにランダム生成はされないが、 マップの広大さがとにかく尋常じゃない。 隠し通路、隠し部屋の類も非常に多く、 あらゆるエリアのマップが複雑に絡み合っているんで、 探索の奥深さや攻略順の自由度がかなり高い。 ストーリーについては、 単に分かりやすく語られるストーリーを追うのではなく、 行く先々で出会うキャラクター達との会話や、 マップに散りばめられた言葉やビジュアルのヒントをもとに、 自分で探索・推理しながら考察し、読み解いていくスタイル。 虫たちの王国にいったい何が起きたのか? 主人公の目的はいったい何なのか? 世界観の作り込みが非常に深く、 探索・推理を進めることで真実を明らかにしていく臨場感が楽しい。 達成度・クリア条件によって結末が変わるマルチエンディングで、 未達成の要素については、 クリア後も継続して探索がつづけられ真エンドを目指すことができる。 アクションとして難度は「かなり高め」だが、 基本的にゲームオーバーはなく、 体力が 0 になっても進行状況は保たれ、 セーブポイントから何度でもリトライできる。 また、 敵を倒すことで回収できるスキルポイントを使うことで、 好きなときに体力を回復でき、 ボスや敵キャラとの戦いで回復チャンスを上手く見つけられるか、 回復はあきらめて速攻で倒すか、 というような駆け引きや戦略も楽しめる。 敵キャラクターは個性も種類も非常に多彩で、 ボス戦は数もバラエティも充実していて攻略性の高いものばかり。 探索するマップはとても広大でエリアごとの個性も強く、 対地形のアクション攻略も幅広く楽しめる。 爽快で単純ながら奥の深いアクション性も高評価のポイント。 アイテムなどの収集要素もあり、 とくに装備アイテムである「チャーム」は、 装備すると様々な効果を発動し、 全 40 種類ものチャームを自由に組み合わせることで、 打撃重視、魔法重視、回復重視、バランス型など、 好みのプレイスタイルに合わせた能力強化ができるから、 収集することで攻略の幅が広がっていくのも楽しい。 ──────────────── なお、 今年のはじめに、 『ホロウナイト』の続編『シルクソング』の開発が公表されており、 続編がくる前に、ぜひプレイしておきたい1作。 ただ、 発売日はまだ未定なのと、 いまのところ発表が PC版, Switch版 のみで、 PS4 での発売についてはどうなるか分からない。 pS4 での追加リリースが発表されることを祈るばかり。 [ Hollow Knight - Silk Song - ] https://hollowknightsilksong.com/ そして、まさに今日、 ホロウナイトの開発チーム公式ブログに、 プレイアブル版のかなり長いプレイ動画がアップされた。 http://teamcherry.com.au/e3wrap/#more-1599

ID非公開

質問者

2019/6/26 23:08

色々書きたかったのですが何故か返信が制限されましたので 回答ありがとうございました

その他の回答(1件)

0

ホロウナイト よこスクロールアクションですね 擬人化された虫が戦います レトロゲーム的ですがよくできています 値段も安いので十分もとはとれるとおもいます 質問文にかかれたほかのゲームはわかりませんがごめんなさい ps4でローグライクゲームはわかりません パソコンですがローグライクゲームのおすすめあります elona でググればすぐ出てきます タダですしw おすすめです 質問文でps4って指定しているにも関わらずパソコンのゲームをおすすめしてしまうくらい完成度の高いゲームです

ID非公開

質問者

2019/6/26 22:46

勿論elona知ってますよ それはそうとホロウナイトはプレイ済みということでよろしでしょうか もしそうなら戦闘のスピードと難易度、成長要素そネタバレしない程度に教えてえて貰えないでしょうか