ここから本文です

尺八初心者です。

cun********さん

2019/6/2606:30:19

尺八初心者です。

添付の楽譜の楽曲を練習しながら感じたのですが、
赤〇で囲った「ロ」の音は、昔小学校の音楽の授業で習った音より低い気がして、
ためしに第5孔を開けてヒ(またはリ)を発してみましたら、そちらの方が原曲に近い感じがしました。
私は聴力は正常で、音感も悪くはありません(ギター、ウクレレ、ピアノを弾き、カラオケでは常時95点以上を出します-笑)。

ところが、尺八の師匠の模範演奏ビデオを視聴すると、「ロ」の音で全く楽曲に合っています。
これは、私の吹き方が間違っているのか、私の尺八が狂っているのかのいずれかだと思いますが、私の吹き方が間違っている場合は、どこに留意したらよいかご教示願えましたら大変ありがたく存じます。
どうぞよろしくお願いいたします。

尺八,ご教示,楽曲,ウクレレ,模範演奏ビデオ,ピッチ,正しい音程

閲覧数:
25
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

onk********さん

2019/6/2608:18:45

尺八の師匠の模範演奏ビデオにあわせて音程を調節する。

ピアノ・ギター・ウクレレは、調律がきちんとできていると、「正しい音程」しか鳴りません。尺八に限らず管楽器は、奏者が調整して音高を変えることができます。つまり吹き方が間違っているということ。

チューナーで計測して正しい音程に合わせる。音感でピッチを調整できればベスト。

https://www.soundhouse.co.jp/contents/staff-blog/index?post=818
日本の伝統楽器、とくに尺八は非常にピッチ(音程)が不安定な楽器です。尺八は竹でできている為、演奏中に竹が暖まってくるにつれ、ピッチが上がる傾向にあります。
現代尺八はA音 = 442Hzで調律されているものが大半を占めますが、大正、昭和初期に作られた古い尺八は430Hz~438Hzなど、低めに調律されているものが多いようです。

http://xn--45q56x.net/shaku_fu.html
http://xn--45q56x.net/gosenfu.html
ロ、ツ、レ、チ、ハ と ドレミの対応は、尺八が何管なのかで変わってきます。

  • onk********さん

    2019/6/2608:23:45

    A=440Hz 平均律 が学校で習う音階

    まずチューニングの基準が違う。
    管楽器は、平均律ではなく、微調整をして純正な音程を作る。
    邦楽器の音程は、西洋音階ではない。

    例えば 篠笛には、ドレミ調・唄用・囃子用がある。
    囃子用は同じ大きさの穴が等間隔に開けられている。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yas********さん

2019/6/2606:36:22

尺八の師匠に聞くが良い。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる