ここから本文です

父親が建設会社に勤めていたのですが、「国内で作るものがなくなったら、海外に出...

fly********さん

2019/6/2617:39:06

父親が建設会社に勤めていたのですが、「国内で作るものがなくなったら、海外に出ていくしかない」とよく言っていたのですが、今の日本は、確かにオリンピックとかリニアとか大型案件もないわけではないですが、

昔よりは需要は減ってるように思います。建設会社は、どんどん海外に出て行って、活路を見出している、という感じなんでしょうか?

閲覧数:
19
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hag********さん

2019/6/2617:58:00

それは昔からですよ。
1980年代が日本の海外受注額は4兆円を越えましたが、そこからあまり変わって無いと思います。
普通に鹿島が工事したり、大林がマンション建てたりしてます。
貴殿のお父上がどこに勤められてるかは知りませんが、海外は値段が厳しいので、海外に活路を見出だすというか、規模が大きいので売上には貢献しますけど、収益は微妙だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/26 21:01:27

お詳しいご回答、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

osa********さん

2019/6/2617:59:10

建物や土木工作物は、永遠にビルトアンドスクラップの繰り返しだ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる