ここから本文です

市民税について

アバター

ID非公開さん

2019/6/2620:45:25

市民税について

市民税をまとめて支払ったのですが、退職を理由に実家(県外)に戻ることになりました。
支払った市民税は、返金されますか?
また、実家の市民税はどういった扱いになりますか?

閲覧数:
17
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

may********さん

2019/6/2622:45:48

市民税は、前年1月1日から12月31日までの所得をもとに、その年の1月1日(市民税賦課期日)に住んでいる市から課税されます。

1月2日以降に他の市町村に転出した場合でも、賦課期日である1月1日の住所でその年の市民税を課税する市町村が決まりますから、転出先の市町村からの課税は翌年分からとなります。

したがって、仮に7月に別の市町村に転出をしたとしても、その年の市民税は1月1日に住んでいた市から1年分の納税通知書が届き、1月1日に住んでいた市に市民税を納めることになります。
市民税を全額納付済みであっても、税金の返金(還付)はありません。

「市民税」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pka********さん

2019/6/2623:59:47

簡単に

1月1日の時点で住民票のあるところに納める

住民税は昨年1月1から12月31日までの所得から算出されて
今年6月から
昨年分を納めるもの

税金が後払い
新卒1年目の住民税がないのはそのため

算出と納税開始が半年ずれるからややこしいだけ

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる