ここから本文です

鉄道唱歌は国鉄時代からありましたね。その後は電子音になりちょっとだけストレン...

アバター

ID非公開さん

2019/6/2813:17:05

鉄道唱歌は国鉄時代からありましたね。その後は電子音になりちょっとだけストレンジャー、美しく青きドナウ、春の歌などが流れるようになりましたね。いつ頃からちょっとだけストレンジャー、美しく青きドナウ、春の

歌などが流れるようになったのですか?

閲覧数:
30
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2019/6/2814:34:33

何の話でしょうか。

鉄道唱歌という歌は、国鉄時代ではなく明治時代、まだ東京駅がなかった時代(「汽笛一声新橋を」)からあった歌です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ID非公開さん

2019/6/2915:58:16

国鉄時代は鉄道唱歌オンリーでした。
民営化後、183系をグレードアップした際にちょっとだけストレンジャーや武田節、信濃の国を搭載するようになりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる