昭和天皇、上皇さま、天皇陛下はアジア各国の太平洋戦争被害者に謝罪してきましたが、日本国民に謝罪したことはありますか?

日本史 | 世界史61閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

1人がナイス!しています

天皇のために戦って死んでいった人がどれだけいたでしょうか? それなのに天皇は侵略戦争の反省からアジアに謝罪している。 それを天皇のために戦った戦没者はどのように思うでしょうか?

その他の回答(3件)

1

昭和天皇が国民に謝罪し退位についても言及したいと言ったところ、マッカーサーと吉田茂に止められています。 GHQと内閣の許可を得ず、政治的発言をすることは戒められたということです。 戦争責任を感じるなら、憲法は守れということです。

1人がナイス!しています

0

なぜ国民の選んだ議会と内閣の要望を受け入れて詔勅を出した天皇が日本国民に謝罪しなければならんの? 天皇が謝罪すべきは、本来は天皇の祖先らに対する「昭和天皇の御代に敗戦せしめたこと」という意味ではその必要はあるかもしれないが、国民に謝罪する道理はなにもない。むしろ国民が天皇に謝罪しなければならない立場。思い違いも甚だしい 諸外国に対しては、日本国の代表として戦争によって多くの人命を損ねたことについて遺憾の念は示されるけどね。あれだって本来は陛下らがなさるべきことではなく、日本人がすべきことを「象徴」としての責務から肩代わりしてくださってるのだ

国民が300万人もなくなって、末期には沖縄戦、原爆投下、、 それなのに、指導者のトップに国民が謝罪しなければならない?そんなことはありません。 それを、太平洋戦争の犠牲者の遺族に言えるのでしょうか?

0

何か勘違いしてないかい? 大東亜戦争で日本が戦ったのは、植民地支配国の欧州各国と、華僑だけなので、現在の独立国に日本は感謝されることは有っても、日本が謝罪する事は何一つ無い。 そもそも、独立を勝ち取る戦闘のノウハウは全て栄光ある大日本帝國陸軍が全て授けた物。 中国共産党だって、建国の父 毛沢東 は日本に感謝感激している。「日本軍が蒋介石率いる国民党を叩いてくれたから建国できた!」と旧社会党幹部にハッキリ言ってますから。