ここから本文です

河合塾でこのような最新偏差値ランキングが出ましたが、2019年大幅に序列が変わり...

アバター

ID非公開さん

2019/6/2909:35:26

河合塾でこのような最新偏差値ランキングが出ましたが、2019年大幅に序列が変わりましたね。

日東駒専=産近甲龍?


偏差値 大学名

70 慶應
早稲田

67.5 国際基督教
上智

65 青山学院
中央
明治

62.5 法政
同志社
立教

60 学習院
國學院
明治学院
立命館

57.5 成蹊
成城
東洋
関西
関西学院
日本

55 国士舘
駒澤
中京
南山
近畿

閲覧数:
255
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/7/410:50:31

首都圏一極集中で今は日東駒専が有利ですが、近大はがんばってますね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/7/410:34:48

2020 全予備校偏差値ランキング。

文系では、同志社>立命館>関学>関大

理系では、同志社>立命館>関大>関学



河合塾の関関同立最新偏差値ランキング(私立文系)2020

1位 同志社大学。 偏差値61
2位 立命館大学。 偏差値59
3位 関西学院大学 偏差値57.8
4位 関西大学。 偏差値57


関西圏の大学の立ち位置が分かりやすく図で説明されています。

http://www.juku-kyoiku.com/contents/university/page/img/004/JukutoK...


関関同立は

同志社>立命館>関学>関大

2020 全予備校偏差値ランキング。

文系では、同志社>立命館>関学>関大...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

lat********さん

2019/6/3008:32:21

基準がめちゃくちゃではないですか?

*併願については私立学費は高額で研究設備が国立よりも手薄というところ(近年はそうでもないが)で偏差値・就職を差し置いて、国立大学進学が優先される時代も長かったが、旧帝クラスでも早慶になかなか合格できなくなっている、という。

【2018年東工大と慶應理工の比較】
東工大⭕️ 慶應理工✖︎ 55人
東工大✖︎ 慶應理工⭕️ 34人
*東工大入学者は第1志望入学であるが、慶應理工入学者は多くが東大、国医、難私医の併願者であることから、偏差値上だけでなく、慶應理工のほうがそれなりに高学力となることが予想され、現代は京大ですら偏差難易度が落ちているので時代も変化したと捉えられる。

【2018年九州大工学部の早慶理科の併願成功率】
慶應理工5%、早稲田理工30%、理科大55%

【2015年頃(年々、早慶の相対上昇、難関国立の相対下降が濃厚)】

・大阪大工と慶應理工を併願
50%近くが両方不合格、阪大合格慶應落ち40%、両方合格10%で、慶應合格阪大落ちはほとんどいない。

・名古屋大工と慶應理工を併願
45%が両者不合格、名古屋合格慶應落ち45%、10%が両者合格

・東工大と慶應理工を併願
60%が両者不合格、東工大落ち慶應理工合格10%、東工大合格慶應理工落ち10%、両者合格20%近く

【2014年 理系併願状況】
京大工学部vs慶應理工
京大×慶應理工◯21人
京大◯慶應理工×16人


【2006年 併願 大阪大学vs早慶】

早理工×阪大理○…11 阪大理×早理工○…00
慶理工×阪大理○…06 阪大理×慶理工○…02
早理工×阪大工○…36 阪大工×早理工○…10
早理工×阪基礎○…11 阪基礎×早理工○…03
慶理工×阪基礎○…11 阪基礎×慶理工○…01

東北大学vs早慶

早理工×東北理○…29 東北理×早理工○…04
慶理工×東北理○…12 東北理×慶理工○…02
早理工×東北工○…91 東北工×早理工○…15
慶理工×東北工○…65 東北工×慶理工○…01

~その他~

東北工〇理科大×68東北工×理科大〇108
東北工〇明治理工×6東北工×明治理工〇34



{理系のお薦め(研究&マネジメント、就職実績、職歴、偏差値などより}

1、東大、医学部医学科、慶應
2、京大、東工大
3、阪大、早稲田
4、地方帝大(北海道・東北・名古屋・九州)
5、横神筑千茶、府立市立、上同理
6、電農名繊、金岡(千)広、マーカンなど
7、地方国立大等、4工大(私立)等
8、底辺地方国立大、中堅私立大理系
9、私立大学等、Fランクなど




(2019年)

・花王や東大など産学連携の共同研究により、高エネルギー変換効率が期待される太陽電池の作製技術が開発された。

・慶大薬研究者らは花粉症・アレルギーの発症機構解明へのカギとなる呼吸器M細胞を発見

・東京大学の研究グループは、小さな電流を流すだけでN極とS極が反転する磁石を実現した。電気省力化が期待される。

・東工大と慶大は超短パルス光を用い固体中の量子経路干渉を観測。

・東大先端研はブリ類の性決定遺伝子を発見

・慶大先端研はミノムシやオニグモのゲノムを特定。遺伝子と糸の強さの関係を記した論文は初となり、高機能タンパク質研究に大きく貢献、英科学誌に掲載された。

・東大研究員、国立遺伝学研究所などのグループは縄文人の全ゲノムを解読。縄文人は16000年~3000年頃の縄文時代の狩猟採集民。

・慶應生命先端研はハーバード大学院(医)との共同研究で乳がん治療の鍵となるタンパク質を発見、「Nature」に掲載される。

・東大やJAXAははやぶさ2の成果を発表し、小惑星リュウグウに水分が存在したことや地球にもたらした可能性も示唆。

・慶大と理研は電流の渦から磁気を生み出すことに成功(銅の傾斜材料を利用したスピントロニクスの材料革命)。

・京大はチンパンジーが肉食獣から獲物を横取りする様を世界で初めて確認、進化過程推測に影響する可能性。

・三洋化成工業は新型リチウムイオン電池(LiB)を開発する慶応大発ベンチャーと資本業務提携したと発表した。大規模な研究開発投資を実施し、次世代電池の有力株の一つ「全樹脂型電池」の実用化を加速する。

・東大やカリフォルニア工科大はヒトに地磁気に対する感受性があることを発見。

・工学院大学研究員らが参加する国際研究チームが、銀河の中心にある巨大ブラックホールの撮影に成功した。世界中の8つの電波望遠鏡を連動させて1つの巨大望遠鏡に見立てることで観測し、ノーベル賞クラスの成果と称賛する声が上がっている。

・慶應化学科の准教授らは、有機分子上の離れた位置において複数の結合を連続的に構築する新たな手法の構築に成功した。

・東京大学の研究グループは思春期早期において、前部帯状回のγ-アミノ酪酸(GABA)濃度が低いと向社会性が高く、前部帯状回と後部帯状回との機能的ネットワークが強いと向社会性が高いことを明らかにした。

・京都大学の研究グループは、最先端技術「メタボロミクス」を用いた網羅的ヒト血液代謝物解析により、絶食により代謝活性化が誘導されることを発見した。カロリー制限や飢餓による寿命延長効果が注目されている。

・慶應物理科と国立天文台の研究チームは、詳細な運動解析により、太陽系よりもずっと小さな領域に太陽の3万倍にも匹敵する莫大な質量が集中していることを明らかにした。天の川銀河中心核の近くに重い中間質量ブラックホールが漂っていることを示唆。

・京大、奈良先端科学大などのグループは体内時計が細胞どうしを協調させることで、動物のからだを正確に形作る仕組みを明らかにしたと発表。

・名古屋大は物質・材料研究機構とともに半導体や電子部品が熱で膨張するのを抑える技術を開発した。また、量子コンピューターや量子暗号の研究に不可欠な「量子測定」での誤差の考え方を定義することに小澤名古屋大名誉教授らが成功した。

・慶大物理神原准教授、東大八木准教授、北見工業大教授らは、酸素発生反応において非常に優れた電気化学触媒(酸素発生触媒)となる超伝導関連材料の開発に成功。

・早稲田・慶應・東大・京大の教授ら(オールジャパンアカデミア・基礎研究)は乗用車用のガソリンエンジンおよびディーゼルエンジンともに、正味最高熱効率50%を上回ることに成功。市場乗用車は40%程度で革新的。

・東大グループは、細胞が遺伝子のコピー数を数え安定数を維持する仕組みを持っていることを明らかにした。

・JAXA、慶大、神戸大の研究グループが金星探査機データを用いて、金星の雲の中の巨大な筋状構造を発見し、メカニズムも解明した。

・理化学研究所と千葉大学のグループは、アルマ望遠鏡を用いて若い「原始惑星系円盤」を観測し、円盤の回転軸の傾きに内側と外側でずれがあること、円盤内部で星間塵が合体成長し始めている可能性があることを見いだした。

・慶應大、東大大学院のグループは層状構造をはがしてナノシートを合成するプロセスを、マテリアルズインフォマティクスにより高収率化する手法を確立した。

・慶大理工(生命)などの国際グループはネムリユスリカの幼虫の細胞を解析し、乾燥しても死なず、水を与えられると復活する細胞のメカニズムを解明。



(2018年)


・慶大先端研は新種のクマムシを発見、「ショウナイチョウメイムシ」と命名。

・産業技術総研や東北大学は逆電気特性を示す次世代相変化メモリの新材料を開発した。

・慶應大、京大、国立遺伝学研究所などのグループは細胞分裂の際にMg2+濃度が一過的に上昇することを示すとともに、負の電気を帯びているDNA同士の反発を弱め、染色体の凝縮を促進していることを明らかにした。

・慶大と理研・放射光科学総合研究センターのチームは集光XFELパルスの空間コヒーレンスを正しく評価することに成功して、従来の問題を解決し、英科学誌に掲載された。

・東大情報システム工学研究室が、腕立や腹筋運動をしながら“汗”をかくヒト型ロボット「ケンゴロウ」を開発した。人間の骨格・筋肉を再現したことで柔軟に動くこのロボットは、様々な可能性を秘めている。

・東工大研究グループは卵白たんぱく質から「卵白たんぱく質凝縮体ゲル」を作製することに成功した。

・2018年最先端科学における3つの挑戦は『①はやぶさ2の到着 ②iPS細胞による脊髄損傷治療 ③海中ロボ開発』。東大卒エンジニア2名、慶應卒の神経科学者が中心となりそれぞれの最先端に挑む。


・東大(高宮・川原)・慶大(筧)の教授らが空間を飛び回るLED光源「ルシオラ」(≒人工ホタル)を開発した。空中移動する電子発行体は世界初となる 。


・慶大研究チームは東北大材料科学研究所と共同で、金属酸化絶縁体においても電子デバイスを高速化・省力化させることに世界で初めて成功した。省エネルギ―化を前進させる発見。

・東大研究グループは、「電磁濃縮法」という超強磁場発生方法で985テスラという強力な磁場を発生させ、その高精度な計測に成功

mac********さん

2019/6/2912:08:49

南山大文系コース

https://www.kawai-juku.ac.jp/daiju/curriculum/cgd/d2019-480/






偏差値55の南山が難関私大で偏差値60の國學院が中堅私大です。
偏差値盲信は止めましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる