ここから本文です

iDeCoに関する質問です。 一般に投資は余剰資金で行うのが基本と思いますが、iD...

r_s********さん

2019/6/2919:53:03

iDeCoに関する質問です。

一般に投資は余剰資金で行うのが基本と思いますが、iDeCoは拠出した金額は控除対象となります。

企業型DCに加入していて、年収400万、iDeCoの積立を2万円/月と仮

定した場合
引かれる税金年間約26万円でiDeCoの積立24万で実質2万円の税金で済むと思います。(考え方間違ってたらすみません)

社会人1年目はお金がない。とか貯蓄に回す余裕はない。と聞きますが、iDeCoを活用するならばどうせ税金で引かれる分を積み立てるわけですから、自分の生活に負担はかからないと考えました。
この考えに抜けている部分やアドバイスがあったらお願いします。

また、拠出した分を税金に反映させるには確定申告や年末調整などをする必要はありますか?

回答よろしくお願いします。

閲覧数:
69
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

all********さん

2019/6/2920:55:56

引かれる税金年間約26万円でiDeCoの積立24万で実質2万円の税金で済むと思います。(考え方間違ってたらすみません)
→考え方が違います
ここが間違っているので、後の質問は意味がありません

26万円の所得税
課税所得が340万円~350万円あたり
350万円×所得税率20%-控除42.75万円=所得27.25万円

ここで確定拠出年金年24万円だとすると、課税所得350万円-確定拠出年金控除額24万円=326万円
326万円×所得税率10%-控除9.75万円=所得税22.85万円

つまり確定拠出年金24万円で所得税は27.25万円→22.85万円と4.4万円安くなる

貯金がない状態で確定拠出年金に注ぎ込むのはやめておくこと
確定拠出年金は60歳までは絶対使えないお金になる


税金を引かれる分積み立てではないので、きちんと理解することが大切ですね

  • 質問者

    r_s********さん

    2019/6/3000:26:53

    税金からではなく、所得から引かれるわけなんですね! 勉強になりました。

    その場合でも1年目から満額積み立てるのは生計が苦しくなることに違いはないですね...?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/7/5 07:58:34

初歩的な質問に答えてくださりありがとうございました

もう少し勉強したいと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

g02********さん

2019/6/3014:09:55

掛け金がそのまま減税されるわけではなく、掛け金が課税所得から引かれるだけなので、要は年間24万円をiDeCoで払ったら、税金は年収にもよるが普通はその1割か2割が最終的に下がる。つまり24000円か48000円。
それでも効果は大きいとは思うけど。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jta********さん

2019/6/2919:56:40

ideco で10万だすと
10万ぜいこうじょではなく

10万かける 税率 税がやすくなる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる