ここから本文です

NHK大河ドラマ「いだてん」

ike********さん

2019/6/3020:52:09

NHK大河ドラマ「いだてん」

第25回『時代は変る』の感想は?

いだてん,NHK大河ドラマ,田畑,高橋是清,火焔太鼓,宮崎康二,嘉納治五郎

閲覧数:
211
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sen********さん

2019/7/109:42:51

枝葉末節だって言われそうだけど、気にかかっちゃったので、言うね。

一つは、田畑が高橋是清のところへ押しかけちゃってるところ、問い合わせを受けた上司が、あいつはいい奴なので「可愛がってあげて」くれと、言っていた。
その時点で上司は相手が高橋是清と知らなかったという設定だったが、自分の部下を可愛がって「あげて」というだろうか。あの時代なら、可愛がって「やって」というんじゃないだろうか。

一つは、田畑がマダムから新元号を掌に書いて教えてもらうところ。内緒で書いてもらい、声に出しては教えてもらってなかったので、「光文」を「こうもん」だと読み間違って、あとで「肛門」云々だと、ドタバタしていた。
なんと、まあ、お下劣なギャグ(?)

えっと、後は、ケツ出しシーン。健在だった。四三のお尻じゃなくても、ちゃんと伝統は守られていたってことよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yos********さん

2019/7/212:20:10

「あの太鼓がよぅ、三百両、三百両で売れたんだ!」
「いいかい、五十両ずつ見せてやるからな… これが小判で… 五十両だ!」
「水ちょうだーい!」
『火焔太鼓』の方につい興味が向いてしまう。
森山未來、迫真の演技。

ama********さん

2019/7/113:58:32

わくわくしました。
テンポよくて年配者はついていけるかな?
中年の私でもギリです。
30歳で死ぬ、伏線ですよね。
面白く(泣かせるでもいけど)回収してくれることでしょう。
楽しみです。

ili********さん

編集あり2019/7/103:26:25

8時だよ
全員集合!

みたいなドラマになってたな…
品位のかけらも無し。
いっそドリフターズもこの際、
出しちゃえば…(笑)
NHKに抗議のメールしようか、
マジ考えてる。(。-ω-)ノ

https://www.nhk.or.jp/css/sp/

NHKへの問い合わせ

asa********さん

2019/7/102:08:41

一言で、とても良かったです。

阿部サダヲさんってお芝居に疾走感がありますね。

大河ドラマは時代劇だと決めつけている人には不評かも知れませんが登場人物が教科書に出てくるような偉人達でドラマが身近に感じられました。

大河の時代劇も出尽くした感があるのでこんな異色作があっても良いと思います。

特に今回は萩原健一さんの登場を心待ちにしていたこともあり、大いに楽しめました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ech********さん

2019/7/100:51:07

てっきりパリオリンピックは省略かと諦めていたのですが、駆け足で触ってくれていましたね。あれだけで、満足です。

選手の先導をしているうちにトップでゴールテープを切ったという話、いいエピソードを拾ってきますね。歴史物を書き上げるというのは、ああいう石ころの中に混じった原石を丁寧に拾い上げていく作業でもあるんですね。ほんの何十秒かの短いシーンでしたが、あの場面を書いている宮藤官九郎の楽しそうな顔が目に浮かんでくるようです。

新しい主人公である田畑政治、「勝たなきゃ意味が無い!」がポリシーのようですね。これまでの『いだてん』のテーマとは真逆の考え方の人物のようですが。

きっと、これから変わっていくのだと思います。前半の走る『いだてん』は走ることの楽しさを天性知っていた人間でしたが、後半の口の『いだてん』は幼くして泳ぐことに挫折した水泳マニアです。泳ぐことを体で感じられない分、結果にこだわるということでしょう。

後半の話は、彼の成長物語という形になりそうですね。勝ちに拘るトンガった青二才が、様々な経験を通じて、スポーツの神髄は勝つことではない、参加することにこそ意味があるのだと、気付いていく物語になるのだろうと思います。

大正の次の元号は光文になるという話、聞いたことがあるような気がします。一節には、政府が公表するよりも早くに世間に知れてしまって、顔を潰された関係者が慌てて第二案の元号に差し替えたとかいう話も、あるとか無いとか。

最後に、萩原健一の高橋是清、貫禄ありましたよね。

『太陽にほえろ!』のマカロニ刑事、観てました。『傷だらけの天使』とか、『前略おふくろ様』とか、黒澤映画の『影武者』とか、大河ドラマ『琉球の風』とか、最近ではNHKドラマ、『不惑のスクラム』とか、色々なドラマに多数出演している訳ですが、個人的な感想を言わせて頂くならば、今回の高橋是清、これまでのどの役よりも重みがあって渋かったですね。人生の最後に、最高の演技を見せてくれたという気がします。

この年になってしか演じられない役と言うのがあるんでしょうね。ああ、この人の芝居をもっともっと観ていたかったと、思ってしまいました。

ご冥福をお祈りします。

さて、来週の副題。『明日なき暴走』。なんのこっちゃと思ってしまいました。調べてみると、ブルース・スプリングスティーンの楽曲でした。

正直言って私、ブルース・スプリングスティーンってあまり好きじゃなかったんですよね。いかにも、女の子にモテるからロックやってますみたいなチャラさが漂っていて。

でも、"We Are the World" のメンバーの一人として歌っている彼の唄声を聞いていて、ああ、やはりこの人はうまいな、この人のシャウトに、代わる人は居ないかもしれないなと思ってしまったものでした。

『明日なき暴走』
https://www.youtube.com/watch?v=gIRGmW0TtDw

『We Are the World』
https://www.youtube.com/watch?v=M9BNoNFKCBI
何度聴いても驚嘆する、この贅沢すぎるセッション!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる