ここから本文です

資産形成、運用、投資について。 30歳独身女です。 これまで、稼いだ分は全て...

ひーさん

2019/7/102:41:51

資産形成、運用、投資について。

30歳独身女です。
これまで、稼いだ分は全て遊びに使いほとんど貯金せずに生きてきました。

ですが今になってそんな生活に危機を感じ、少しずつですが貯

金を始めています。

ただ貯金するだけだと老後足りないため、積み立て保険と終身保険にも加入しています。

更にゆとりがほしいため、投資を検討したいのですが、
株や資産運用の知識は皆無でむしろ数字に弱いです。

ハイリスクハイリターンは求めていないので、初心者や数字が苦手な人にオススメな方法があれば教えてください。
もしくは、どこに相談したらいいか でも結構です。

※ちなみに、生活を切り詰めて支出を減らすのは今が限界なので考えておりません。


よろしくお願いします。

閲覧数:
319
回答数:
13
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gzt********さん

2019/7/120:46:05

わたしも30ぐらいの時に運用を始めましたが投資信託は全滅でした。プロだか誰だかわからない人が運用している物(人任せの商品)に投資して損するより自分で運用しようと思い立ち株を勉強し、当時流行り始めた中国株と日本株(単元株)で結果が出て今に至ります。

投資は色々な方法があります。当時中国株が当たりだからと言っても今はそうでもありません。時代は流れているのでその時にあった投資方法を自分で模索することが一番だとわたしは思います。他人が薦めることをしても成果が出ないことは往々にしてあります。

まずはZaiなどの月刊誌を読んでみてはいかがでしょうか。その中で自分に合いそうなところから始めてみたら良いと思います。他人が買っている銘柄、他人がやってる方法…その逆を行かなければ成果が出ません。
他人が気づいていない銘柄を探し、他人が売るタイミングで買い(他人が買ってる時に売る)、他人より先に動く、これができなければ対して利益を得られません。

わたしも未だにミスをします。
ネットで見て皆が買う高配当の銘柄を買って含み損ができてしまいました。高配当なので何年も待てばリスクは軽減しますが、その間の機会損失は半端ありません。やはり他人が良いと思う銘柄が自分にとってメリットがあるとは限らないことを再度痛感しました。
今後は自分で納得した銘柄を選んでいこうと決めたところです。
他人の意見は参考程度にして自分なりの方法を確立できれば利益は付いてくると思いますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ojd********さん

2019/7/115:29:19

投資信託にしろ商品を選ぶ必要があるから、ある程度は勉強した方がいい

ネット証券とかお手ごろだと思う。

例えば、マネックス証券のロボアドバイザーツールならど素人でもおススメのプランを紹介してくれる。
商品数ならSBIかな
楽天使うなら楽天証券とか

g02********さん

2019/7/112:35:21

つみたてNISAで良いかと。
投資先を金融庁が優良投信のみに厳選してるので。
私は普通のNISAでアメリカ株のインデックス投信をしてますが。

個人的には保険は不要。日本は手厚いので健康保険で事足りる。そのお金を投資に回して将来に備えた方が効率的。

三日市さん

2019/7/110:46:27

わけわからない回答に狙われてますね(謎

色々な知識に基づいて細部を説明することもできますが、膨大な話になってしまうので、結論だけ言います。



●世界で最も合理性が高いと言われているもの

1.国際分散株式のインデックス運用
2.あるいは上記を中心にしたバランスファンド

1の代表格
emaxisslim先進国インデックスファンド(全世界のもあります)
ニッセイ外国株式インデックスファンド

2.の代表格
ウェルスナビ

補足:下の方が言うのも別にわるくはないんですが、均等に分けるという合理性は実はまったくありません。一方ウェルスナビは利用者の払うコストはやや高いんですが、他のコスト(運営上の経費)は極めて低くポートフォリオにも合理性が高いので、結果的にパフォーマンスが高いです。(シュミレーション)

ただし、これらの運用はすべて、米国の経済が今後も強く米債も信頼できるという前提があります。しかし金融の長い歴史上、それは保証できるものではありません。その場合は、個別株の運用をしたりするので、勉強が必要になります。



●おすすめしないもの

・FX、株のデイトレの投機(論外)
・仮想通貨(現状では投機なので論外)
・外貨貯金(結局投機、ただでさえ論外なのに、加えて金融機関が儲かるだけ)
・保険関係(結局保険が運用する先も、世界の金融資産ですから自分で最初に書いたようなものでやったほうがどう考えてもパフォーマンス良いでしょう)
・ゴールド全財産(インフレ資産の側面がある投機、10%まではあり)
・よくわからないうちの個別株(世の中大半よくわかってないのであとでいい)

※インフレ資産とは
インフレがすすむだけで価値があがるもの
例)株、インフレが年3%で30年続けば、ゼロ成長でも価格は2倍以上。

cha********さん

2019/7/110:35:43

あなたのような考えは同じ年齢の女性では皆が考えています。
お聞きすると、稼いだ分は全て遊びに使いほとんど貯金せずに生きてきて、今後ゆとりがほしいため、投資を検討したいとのことですが、勝手な理論とは言え、ある意味正直な方ですね。
株の取引は投資元本を割り込むリスク型金融商品です。
現物で買うと下げる確率の方が高く、中長期での運用でトータルリターンを狙うのが良いでしょうね。
とは言え、相場は常に上下を繰り返すため、予想をしても相場を当てることはできません。
ただ、私の経験から言えば、10年に一度の相場の上下で儲けるチャンスはありますが、儲けた人の裏に損をする人がおり、市場では大きな格差が付きます。
そのため、安定した配当を支払う企業の株を出来るだけ安値で買って、徐々に増やしながら放置して、配当を受けるのが良い投資であるのではと思います。
私の場合、短期投資と中長期投資のバランス型投資で、利益の半分は再投資に回しています。
今後厳しい社会に備えて、年金以外の収入を確保しなければいけないので、頑張っています。
30歳で老後の心配は早いですが、でも、それに気付いたことは良いことで、チャンスが出てくるかも・・・。
生活を切り詰める必要はないでしょうが、不要な贅沢はしないように・・株の取引で利益を上げるためには慎重な判断が必要ですので、一時の安易な判断が損に繋がるので、これまでの考え方は見直した方が良いと思います。

考え方を変えるだけで意外に蓄えは増えますので、これからがあなたのチャンスと思って頑張ってください。
幸運を祈ります。

2019/7/109:03:53

老婆心ながら、保険で資産形成を奨める金融専門家は皆無です。ネットで検索されたり、本屋に行って 保険関係の本をちょっと立ち読みされると、わかると思います。下記は一例です。

山崎元が提言「保険は“決して儲からない賭け”。徹底見直しを」
https://jisin.jp/life/living/1703053/

投資判断は 自己責任でお願いしますが、まだ お若いのですし、積み立て保険と終身保険は、全解約をお奨めします。損された分は 高い授業料だったと思われることを。その保険料分を 積み立て投資に回せば、30年ならたぶん保険の払戻金の2-3倍に増えます。

老後の為なら イデコが最強の制度になります。60歳まで絶対に使えない資金になるので、それまでに使う予定の資金は NISAで運用です。それでも まだ積み立て可能でしたら、「特定口座 源泉徴収あり」で積み立てます。

銘柄選択が 面倒でしたら、下記のような 販売手数料ゼロ 0.5%の低信託報酬の、バランス型投資信託を 積み立てられるといいと思います。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
https://emaxis.jp/fund/252760.html

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる