ここから本文です

猟奇殺人犯に拉致されて 赤の他人と2人きりの状態で監禁され 犯人に「2人で殺...

yam********さん

2019/7/400:00:16

猟奇殺人犯に拉致されて
赤の他人と2人きりの状態で監禁され

犯人に「2人で殺し合いをしろ。生き残った方は開放してやる。ただしそれを拒否するなら2人とも餓死することになる。」と指示を

された場合。

自分の命を守るために止むを得ずもう1人を殺す事は合法ですか?
相手方を殺害することに成功して、本当に開放してもらえた場合、警察等に事情を話して、犯人が逮捕され、犯人の供述と一致したら、
自分が行った殺人の罪諸々犯人に課せられるのですか?

閲覧数:
36
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nag********さん

2019/7/413:04:03

相手がその気になって襲って来て返り討ちの場合は正当防衛→不起訴。過剰防衛→減刑。自分から襲って殺めた場合は緊急避難→不起訴、殺人罪→20年以外の懲役。殺人罪は無期や死刑も法令上ありますが判例上はありえません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mut********さん

2019/7/410:15:02

猟奇殺人犯が生き残った方を解放することは考えられないので、信じてもらえないでしょう。また、犯人が正直に供述するとは考えられないし、動機も不明です。

いわゆる「超法規的責任阻却事由」にあたるケースですが、実際に認められることは稀ですし、殺人では認められないでしょう。
刑の減軽理由にはなっても、責任のすべてが阻却されるとは思えません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる