ここから本文です

外壁・屋根塗装の業者選定について悩んでいます。 数社から見積もりを取り、2社...

clo********さん

2019/7/402:30:48

外壁・屋根塗装の業者選定について悩んでいます。
数社から見積もりを取り、2社に絞りましたが、どちらにするか決めかねています。

自宅は木造2階建て、築16年。

外壁はサイディング、屋根はガルバリウムです。
中古購入したため、塗装を依頼するのは今回が初めてです。


A社(個人経営の塗装専門店)
高圧洗浄 4万5千円
コーキング 15万
下地調整 2万
外壁下塗り(エポパワーシーラー) 96㎡ 700円 67200円
外壁上塗り(2回・超低汚染リファイン1000si-IR) 96㎡ 1500円 144000円×2
屋根下塗り(サーモテックシーラー) 63㎡ 700円 44100円
屋根上塗り(2回・超低汚染リファイン500Si-IR) 63㎡ 1500円 94500円×2
破風板、軒天など2回塗り(マックスシールドSi) 134㎡ 800円 107200円
その他塗りもの 2万
足場 196㎡ 750円 147000円
飛散防止ネット 196㎡ 150円 294000円
養生 2万5千
産廃処理 1万3千
諸経費 1万5千

使用塗料はアステック。保証期間5年をつけて、税込みで約125万円です。

B社(全国チェーン店。今回は本社が担当)
外壁高圧洗浄 143㎡ 150円 21375円
外壁下塗り 133㎡ 550円 72875円(下地調整強化サーフ・密着+ひび割れ防止)
外壁中塗り・上塗り 133㎡ 1820円 241150円
足場 199㎡ 650円 129220円
屋根足場 54㎡ 850円 46070円
飛散防止ネット 199㎡ 150円 29820円

屋根高圧洗浄 54㎡ 150円 8130円
屋根下塗り 54㎡ 600円 32520円(溶剤型エポキシ系錆止め塗料)
屋根中塗り・上塗り 54㎡ 3200円 173440円

軒裏天井、玄関天井塗装 5㎡ 2200円 10780円(浸透性シーラー、溶剤型透湿性防カビ塗料)
雨樋塗装 31㎡ 650円 20345円(溶剤2液型セラミックシリコン樹脂塗料)

破風板、鼻隠し塗装 10㎡ 650㎡ 7020円
化粧幕板、窓廻化粧板塗装 56㎡ 650円 36595円
(浸透性シーラー、溶剤2液型セラミックシリコン樹脂塗料)

雨戸塗装 7㎡ 2800円 19040円
その他鉄部、板金部塗装 22000円
(錆止め塗料、溶剤2液型セラミックシリコン樹脂塗料)

外壁ひび割れ、シーリング補修 1万5千
外壁目地、窓廻りシーリング、打ち替え 196㎡ 750円 146850円
開口部養生費 133㎡ 250円 33125円

外壁は日本ペイントのファインSi、屋根はサーモアイ4F使用。
保証7年、約110万円です。

A社は一応、屋根込で計算はしたが、まだ錆や色あせも無いようだし、今回は必要ないのではないか(足場を組んで実際に見て、必要ならやるし、やらなければ屋根塗装代は差し引く)と言い、
B社は錆や色あせが出始めている、今すぐに問題が起こるわけじゃないが今回のうちにしておいた方がいい、次回まで保たない可能性もある、ガルバの塗装経験もあるから任せてほしいと言います。
またB社のみ、屋根が五寸勾配なので、屋根足場が別途必要だそうです(もし足場を組んでみて、不要ならその分を差し引く)
素人目には、屋根に錆や色あせが発生しているのかどうか、よくわかりません。

家族でも、屋根まで塗装してもらうかどうかで意見が分かれます。
両社とも、自社の職人を派遣するとのことでした。
A社は市役所や学校、工場、一般住居の塗装経験、実績があり、B社は基本的に一般住居のみ塗装を行っているそうです。

よろしくお願いします。

補足外壁の面積が各社によって違うのではというご指摘を受けました。
その理由は、私ではわかりません。

自宅を購入した際の資料では、床面積は、1階で35.5㎡、2階で34.78㎡。合計で70.28㎡となっています。

閲覧数:
292
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

god********さん

2019/7/412:14:44

A、B共にイマイチですね。
Aはアステック・・・嫌な予感しかしません。仕様も間違っているし、この手の塗料を使う会社に多い意識だけ高い系の会社のニオイがします。絶対頼んではいけない類ですね。実際に施工するのは自社職人という体の下請でしょう。
Bは全国チェーンにありがちな見積内容ですね。この手の会社は売ればよいのです。施工内容は2の次超えて3の次。。。使用も家を診て設計したものではなくチェックシートなどに沿って合わせただけでしょう。こちらも実際に施工するのは下請で間違いないと思いますよ。

下請でもよいのですけど・・・この様な会社(2社とも)は利益幅が大きいので下請けが泣かされて、結果手を抜くという構造です。地上から見えないところ、見えづらいところはバンバン手を抜かれていると思ってよいです。

先に回答した方も触れているけど、ガルバリウムというのは合金で鉄ではないのです。耐久性は高いですが、その分塗料などは密着しづらいというわけです。今のものは30年ぐらい錆びませんが15年もすると色褪せてきます。30年経つ前には防錆も含め塗装する必要があるものです。汚く見えてもよいのならそのまま、折角だからキレイにしたいのなら塗装した方がよいですが、ガルバリウムに関して説明が出来ないような会社は止めた方がよいですね。A社はありえないですが、B社の言っている事も「はぁ?」ってものが結構ある。言ってしまうと、どっちもアウトですよ。
しかし、その程度の業者しか居ない地域も少なくないので、新たな業者を探すにしても業者の選択範囲を広げないといけないかもしれないですけど。。。

  • 質問者

    clo********さん

    2019/7/413:39:47

    ご回答ありがとうございます。

    両社ともにイマイチですか…。
    両社とも自社職人というか、自社の従業員を派遣するとのことでした。
    A社のみ、足場だけは知り合いの会社に依頼するそうです。

    屋根に関しては、外観を気にしないのであれば必ずしもしなくてもいいということでしょうか。

    こちらは田舎なので、あまり業者も多くないのが実状です。
    一日でも早く塗装したいと焦っているわけではないので(塗装工事自体はしたいと思っているから探しているのですが)改めてもう数社、見積もりを取った方がいいのでしょうか。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「外壁塗装」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ruk********さん

2019/7/422:13:24

A社にはなぜそのメーカーの材料をオススメするのか聞いてみたら良いかもしれません。

自社職人が良いと感じる、それを売りにしてる、それしか売りがない。

自社職人というのは選択肢に入れない方が良いかと思います。

足場を組んで不要なら差し引くの意味がわかりません。

いずれの業者も安いように思いますが、感覚的にその金額ではあまり良い仕事は出来ません。

http://adboris.net/

良かったら参考にどうぞ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

him********さん

2019/7/406:01:08

両者の外壁塗装面積が合わないのは、何故

アステックを使用した塗り替えはドラブルが多いと聞きます。


ガルバリウム鋼板の塗装は実積のある塗料がよい。
メーカー推奨の2液エポキシ系が好ましい。
両者とも目荒らし(研磨)がはいっていない。

ただ塗るだけの塗装はガルバリウム鋼板には不向きです。

ソコの所を両者に追求してください。
知識がなければ両者とも断るべきです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる