ここから本文です

なぜロシア軍は事故が多いのですか?

kot********さん

2019/7/409:11:52

なぜロシア軍は事故が多いのですか?

他にもロシア唯一の空母である「アドミラルクズネツォフ」がドック入りしている最中にクレーンが倒れて甲板に大穴が開いたとかもありますよね。アメリカに匹敵する軍事大国なのに、なぜ事故が多いのか疑問です。予算不足からですか?それとも兵士の訓練不足なのですか?

兵士の命を大事にしないのかなと思います…(´・ω・`)

=AFPニュースからの引用です=
ロシア国防省は2日、北極圏で深海探査を行っていた潜水艇で火災が発生し、ロシア人乗組員14人が死亡したと発表した。ロシア海軍では過去にも事故や災害が相次いでいる。
=引用終わり=

閲覧数:
41
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

2019/7/523:37:51

古い工場など不十分な整備環境のままで無理な運用が繰り返されているのが、原因のようです。

ロシア軍の事故は既に空軍で増加し問題となっていました。古い機体ならまだしも最新の戦闘機やヘリも落っこちている。

この原因は整備や補給などのインフラ体制の不備。
2014年のウクライナ危機などでロシア軍は戦闘機や潜水艦などを動員して大規模な演習を繰り返しました。アメリカの新聞でも「ロシアの復活」と恐れさせた。
しかし、実際には戦闘機やヘリのメンテナンスなどの整備環境や燃料の補給などの体制が予算不足で追いついておらず、そんな中で演習を繰り返しましたのが原因でした。
https://news.yahoo.co.jp/byline/koizumiyu/20150803-00048141/

この整備環境の不備は海軍にも言えること。

海軍も同じで近年、活動が活発になっている。
2015年シリア内戦では艦艇や潜水艦を派遣して巡航ミサイルを撃ち込んだり、大規模な演習も繰り返されています。アメリカや日本の新聞などでは「ロシア海軍復活」と騒がれています。

一方で艦船の整備をする造船所や整備工場はソ連崩壊で数が大幅に少なくなっており、また設備も予算不足で古いままの工場も多い。

そこに最近、活発化した海軍から修理や新造艦の依頼が殺到している。

クズネツォフ級の近代化改装で事故を起こしたムルマンスクの第35艦船修理工場も設備が古く、設備を新しくしてクズネツォフの改修を請け負います。
しかしどうも設備が不十分なまま空母の修理を請け負ったようで、今年になって設備を近代化しないと空母の改修は終わらないと言いだしている。
http://rybachii.blog84.fc2.com/blog-entry-4874.html

またその第35艦船修理工場の親会社である「艦船修理センター ズヴェズドーチカ」はロシアで数少ない艦船を修理できる会社のため、海軍から空母から原潜までの修理が集中している。無理な作業で2011年には修理ドック内で火災事故も起きている。
https://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/43674873.html

このようにロシアの数少ない造船所や修理工場に、海軍からの新造艦や古い艦の改修、整備の依頼が集中してもう「てんてこ舞い」な状態といわれています。

近年、ウクライナ危機やシリア内戦に姿を現し、次々と新兵器を発表して「帝国の復活」と言われるほど活発化しているロシア軍。
しかし、その裏では整備や補給などのインフラ体制はソ連崩壊から立ち直っておらず、不十分な整備環境のまま戦闘機や潜水艦が無理に運用されている。

それが事故の増加につながっているようです。

質問した人からのコメント

2019/7/9 09:53:55

皆様、ご回答ありがとうございました。リンク先を興味深く拝見させていただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2019/7/523:43:56

韓国や中国のように隠蔽しないからです

dfk********さん

2019/7/410:55:33

海上自衛隊がロシアとやりやったらひょっとしたら日本が楽勝なんじゃないですか?

ロシアは格好だけはいっちょまえでも中身がボロボロなんじゃない?

プロフィール画像

カテゴリマスター

ner********さん

2019/7/410:50:52

ソ連崩壊によって、今のロシアは人口が半減しました。
国力も衰退し、軍事的にも過去の遺物に支えられている側面が多いのです。
限られた予算の中で新兵器開発は欠かせません。そのしわ寄せがメンテナンスなどルーティンワークに現れるのは必然でしょう。
本来ならば身の丈にあった軍備縮小が王道なのですが、プライドの高いプーチンには受け入れる事が出来ず、現場が苦しんでいると理解するべきです。

zer********さん

2019/7/409:46:25

数が多く古いものが多ければそんだけ事故も多くなる
まぁ米軍も自衛隊も毎年のように戦闘機が墜落したり軍艦が事故起こしてるのでそこまで他国の事をどうこう言えないが

ロシアはソ連時代に積み上げた兵器の数は多いが、今の国力は低下し韓国くらいのGDPしかない。軍事予算も日本とたいして変わらないレベルなのに、核戦力を維持しながら日本の3倍くらいの物量も維持している。整備や改修が追い付くわけがない

本来なら物価の差などを考えても最低日本の3倍くらいの軍事費を計上しなければまともに維持できるわけがない。そのしわよせは整備や保守交換部品の不足や耐用年数を過ぎた兵器でも使い続けなければならないというジレンマとして現れる。そうなれば当然事故もそれなりに増えてしまう。むしろあれだけの旧式兵器をあの予算でよく今程度の問題に抑え込んでるなとも思うが、あるいは隠してる事故がもっと多いのかもしれない

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる