ここから本文です

関ヶ原で西軍の敗因になったと言える次の3人で 負けた要因の高い順に順番をつける...

プロフィール画像

カテゴリマスター

ton********さん

2019/7/522:03:30

関ヶ原で西軍の敗因になったと言える次の3人で 負けた要因の高い順に順番をつけるとしたら
小早川秀秋
毛利輝元
淀殿

閲覧数:
40
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fai********さん

2019/7/608:55:17

①小早川秀秋
②毛利輝元
③淀殿

小早川秀秋の1万5000人の軍勢が西軍につくか東軍につくかで戦況は大きく変わったと思います。やはり彼の裏切りは関ヶ原の戦いでは大きな影響があったのでしょうね。

毛利元就の優秀な遺伝子はどうやら三男の小早川隆景に引き継がれてしまったようですね。毛利輝元には毛利宗家を率いる才覚が不足していたようで、彼の判断力の無さが関ヶ原の戦いにも大きな影響を与えたようです。

ちなみに、毛利輝元の嫡男の秀就(長州藩初代藩主)も、輝元に負けず劣らずのバカ殿だったようです。

淀殿が、もし、秀吉の正室である北政所のように、周囲の情勢を見て正しい判断が下せるような女性であれば、徳川家康も困った事になったと思います。淀殿には大野治長(淀殿の愛人?)を与えておけば問題ない、という家康の判断はどうやら正しかったようです。

ちなみに、石田三成からの要請(秀頼の出馬、秀頼の西軍へのお墨付き、西軍への軍資金の援助)などは、ことごとく片桐且元の進言により拒絶されています。

片桐且元は家康側のスパイ説もあるようで、強いて言えば、④片桐且元も西軍敗戦要因の人物の一人だと思います。

質問した人からのコメント

2019/7/11 14:11:22

回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

toy********さん

2019/7/607:39:29

西軍が確実に勝つためには秀頼を全面に出すしかなかったと思うので三成ら首脳陣の戦略ミスと思うのですがこの中なら
輝元・戦略を左右できる立場にあった
秀秋・戦術的敗戦を招いたが勝っていてもどうか?
淀殿・彼女に発言権があったとして抑えられないのが問題。
の順ですかね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる