ここから本文です

材料力学について質問があります。 現在、独学で材料力学について調べています...

kuj********さん

2019/7/623:30:58

材料力学について質問があります。

現在、独学で材料力学について調べています。
丸棒をねじった際に外側が一部塑性し、塑性領域ができた場合を考えています。

ここで最大せん断応力を求める場合、丸棒の半径について断面二次極モーメントを考えるのか、それとも弾性領域と塑性領域の境界までの長さで断面二次極モーメントを考えるのかわからないです。

詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

補足せん断応力τについて

τ=T ・r/I (T:トルク r:中心軸からの距離 I:断面二次極モーメント)

で考えています。

閲覧数:
32
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uni********さん

2019/7/700:05:06

そもそも一般的な材料力学では微小変形を仮定するため「塑性領域ができた場合」といった時点で材料力学の範疇を超えます.
これを材料力学で考えるためには,その塑性変形がどのように起きたのか,またその塑性変形によって材料の寸法や弾性定数や塑性ひずみや降伏応力がどのように変化したのかといった仮定が必要です.この問題ではその重要な仮定がゴッソリ抜けているので考えようがありません.

そういうわけで結論だけいうと
「丸棒の半径について断面二次極モーメントを考えるのか、それとも弾性領域と塑性領域の境界までの長さで断面二次極モーメントを考えるのか」どちらとも言えません.

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる