ここから本文です

マイホームの購入についてご相談です。 家族構成は、夫(44)妻(35)息子(8歳,3歳) ...

アバター

ID非公開さん

2019/7/711:26:34

マイホームの購入についてご相談です。
家族構成は、夫(44)妻(35)息子(8歳,3歳)
地方在住で現在は3LDKの月々68,000円の賃貸住まい。

車は2台所有しており、1台は8年前、1台は今年2月にキャッシュで購入。
ローンを組んでいるものはありません。
世帯年収は770万円
貯蓄は現預金だと1,050万円
株,投資信託で500万円
保険で寝かせているものが230万円
学資保険はそれぞれ200万円のものに入っており、子供手当ては全て別に貯蓄しております。

本題ですが、主人がマイホームの購入に反対しております。私は子供の頃からマイホームが夢でした。もちろん結婚前には伝えており主人もわかったと言ってくれていました。
主人の反対理由は、お互いの実家は持ち家なので最終どちらかをリフォームして住めば良い。
返済に追われて良いことがないと会社の人達は口を揃えて言う。そんな生活は嫌だ。借金は恐い。

主人は簡単にいいますが、子供達のことを考えると高校卒業までは実家をリフォームして移り住む事は難しくその時には大学費用などに追われそれどころではない気がします。
家賃を払いながら、リフォーム代を貯め、2人の教育費を用意し、私達の老後資金を貯めるのは年収からしても厳しいです。しかも主人の実家は築60年以上は経過していると思われます。
とても田舎で高齢になり車が運転出来なくなれば買い物すらままならないような立地です。

人生において、賃貸かマイホームかは生活の主になる所で、私はこのままずっと不満を持ったまま我慢して暮らさないといけないのでしょうか。私達の収入、年齢ではマイホームは無謀で、主人の考えの方が真っ当なんでしょうか。
話し合いにすらなりません。
皆さまの意見をお聞かせ願えればと思います。

閲覧数:
157
回答数:
12
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coi********さん

2019/7/718:06:21

ご主人の仰る事が正解だと思いますね。

ご主人からすると、遅い子供だと思いますが、下の子が3歳なら、大学卒業したら、ご主人63歳ですよね。

もう、退職年齢です。

今は、子供さんが小さいので、お金が掛らないボーナス時期なんですよね。 今が普通ではないんです。

今はお金が貯まる時期、唯一、余裕のある時期なんです。 いつまでもは続きません。 そこを勘違いしないでください。

そして、世帯年収700万円は少なくはありませんが、普通より年齢が高いですから、老後までの残り期間が、普通より少ない事を自覚してください。

それを勘違いして、35年ローンなどで無理してマイホームを購入してしまいますと、子供さんの教育資金が不足する可能性があります。

預貯金が2000万円前後あるとの事ですが、これはそっくり老後資金に残しておくべきなんですね。

ですから、今の収入で、子供さんの教育費を賄わなければなりません。

ママ友などで、マイホームを購入している方が居ても、「アホ!」と、思って頂いて結構です。

順序が大切です。

① 子供の教育資金に不足がないように余裕を持っておく事。

② 老後資金が、子育て終了と同時になってきますから、退職金があるのか? ないのか? 分かりませんが、それを含めて、年金額で、必要最低生活費が確保できるようにしておく事です。

足らない様なら、イデコなどで、補強する必要があります。

その上に、平均的に、ご主人が93歳くらい、奥様が100歳くらいまで生きる可能性が高いです。

ご主人と奥様の年齢差を考えますと、ご主人が亡くなり、奥様が独居になる期間が15年くらいあると予想されます。

女性の高齢者の独り暮らしの貧困は、半数を超えています。 つまり、この15年の手当をしておかなけば、遺族年金だけでは足りません。 ほぼ2000万円は、これに消えます。

つまり、今ある2000万円は、ご主人が亡くなるまで温存しなければいけない命金なんですよね。

ですから、ご主人が退職して、生きている間の年金不足分を貯めておかなければなりません。

できれば、2000万円くらい。 つまり合計4000万円くらいを老後資金として置いておくべきでしょう。

③ マイホーム購入 子供の教育資金と老後の資金と、それが出来て初めてマイホームなんです。 棄損しない範囲でマイホームを購入する事は構いませんが、無ければ無いで構いません。

相続時に老後資金を検討して、余裕があれば購入すべきでしょう。

たぶん、ご両親が亡くなるのは、20~30年先くらいじゃないですか?

この順番を崩さない事です。 見栄を張って、無理してマイホームを先にしますと、その後、必ず苦労します。

そして、それは、お子様にしわ寄せされます。

ーーーーーーーーーー

そして、その考えを狂わせる最も大きな原因は、「捨て金の家賃を払っているより、マイホームを買った方が得!」という勘違いです。

この欲を出して、皆さん、マイホームを買うんです。

しかし、それは、大きな勘違いという事を自覚すべきですし、自分なりに勉強するべきです。

決して、マイホームを買う方が得ではありません。 それは、昭和の話です。

地方は、今後、15年で半額になると思います。 購入するは、高い家賃を払うだけです。

これからは、賃貸が勝ち組、持ち家が負け組だと思ってください。

アバター

質問した人からのコメント

2019/7/8 23:26:21

皆さまの意見、アドバイスどれも考えさせられるものばかりでした。
その中でも、マイホーム諦めるべきなのかも。と思えた説明でしたのでベストアンサーに選ばせていただきました。おっしゃる通り周りはみんなマイホームを建てております。安定した生活を保障されているようで、羨ましく思っていました。主人との年齢差もあり、老後の生活がとても不安です。マイホームは諦め賃貸で様子を見たいと思います。有難う御座いました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

li_********さん

2019/7/716:42:11

ローンはいくらいくらいで、物件はいくらのどんなものを考えているのか、そのへんがわからないとなんとも言えないですが・・。
それだけ貯金があれば2000万程度の物件ならそれほど無理はないですよね。
現金で買うとか少額のローンで済むならそれもありだと思います。


でも旦那さんが嫌がってるのは借金を背負うことですよね。
もっと高い物件を買おうとしているのでしょうか。

数千万円の金額を数十年かけて払うというのは疑問です。
今の時代、今の収入がいつまで維持できるかわからない。65歳まで維持できればいいですがもっと前に退職するかもしれないし給料が下がるかもしれない。



今は東京郊外の3LDK中古マンションでも2000万しない時代。少子化に伴ってどんどん家は余る。地方ならなおさらで、新築物件なんかどんどん価値が下がってローンを払い終わる頃には資産価値は無いも同然。いまさら新規に数千万の借金を背負って返し終わった頃には売値がつかないなんていうことにもなりかねない。


収入や年収の問題ではなく、ローンで地方の新築物件を買うという時代はもう終わったと思います。

広い家が欲しいのは子供が小さいうちだけ。子供が中高生の数年だけは独立した子ども部屋が欲しいかもしれませんけれど、その後は不要でしょう。
その数年のためだけに何十年も借金を返し続ける必要があるでしょうか。
お互いの実家は相続発生の際に売れることならさっさと売ってその段階で老後の住処として中古マンションでも買えばいいです。


マイホームが夢なのはわかりますけど、今は時代が違います。
昔は不動産の値段もどんどん上がったのでローンを返せなくても売ればお釣りが来ました。今はそういうことはありません。親世代の常識がもう通用しなくなっているのです。昔可能だったことが今不可能になっています。それが理解出来ない人がローンを組んで新築物件を買い、何十年もローンを払って、最終的に価値のない不動産を手に入れています。1990年以降にローン組んで払ってきた人はローンのために老後の貯金も十分できずに価値の低い物件しか残りませんでした。悲惨だと思います。
そういう例は周りにたくさんいるはずです。よく見て下さい。

「家賃を払いながら、リフォーム代を貯め、2人の教育費を用意し、私達の老後資金を貯めるのは年収からして厳しい」としたら、家賃がなくなってもローンを返していくだけで精一杯で、子供の教育費か自分たちの老後のための貯金は犠牲にしなければならなくなるかもしれません。


ざっと2000万を21年で返すとして月々の返済額は10万2000円くらい
諸費用100万くらい。(変動金利2.475%)

今より34000円くらい負担増。さらに維持費管理費等かかりますよね。
家が大きくなれば光熱費も高くなる。

果たして現実的でしょうか。


もしどうしてもマイホームがほしければ手頃な値段の中古を探されてはいかがでしょうか。数百万程度のローンであればそれほど問題にならないと思います。

yom********さん

2019/7/716:09:36

う~ん。年齢が44歳なので、65歳までは21年しかありませんね。
20年ローンで家賃くらいの返済だと、金利1%で1、500万円くらいを借りることができます。手持ちの1、000万円を投入すれば、2、500万円の家ですね。
今どきは、2、500万円では小さな家しか買えませんから、3、500万円の家なら、2、500万円くらいの借入が必要になるのでしょう。すると、返済額は月額11.5万円です。でも、最初の10年間は住宅ローン控除がありますので、返済額は10万円前後になるのでしょう。
①貯金などが1、000万円なくなる。
②月々の家賃が6.8万円→11.5万円くらいになる。
③固定資産税が発生する。
これらが許容できるのなら、3、500万円くらいの家が購入可能なのでしょう。
ただ、二人の子どもの学費も考えないといけませんね。

hak********さん

2019/7/715:02:21

ご主人の意見も一理あります。
あなたの計画だと恐らく子供が巣立って行った後、二人で住むには大きすぎる家が残ることになります。
子供が巣立った後に夫婦二人が住める家を建てると言う選択肢もお金の面からだけ考えれば十分合理的です。
子供が巣立った老夫婦はの殆どは、こんな大きな家はいらなかったと言っています。

あっ、あなた方の収入以下で立派なマイホームを持っている家庭はたくさんありますので資金的には全く問題がないです。

pa3********さん

2019/7/713:33:21

ご主人単体の年収は?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kor********さん

2019/7/713:14:41

〉私はこのままずっと不満を持ったまま我慢して暮らさないといけないのでしょうか。

誰に聞いてんの?
お前ら夫婦以外、わかるわけねーじゃん。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる