ここから本文です

名探偵コナン95巻のお茶会でこれまでの伏線、例えば赤井はシボレーからあのタイ...

seuytoさん

2019/7/813:40:39

名探偵コナン95巻のお茶会でこれまでの伏線、例えば赤井はシボレーからあのタイミングでどうやって脱出できたのか?とか67巻でジョディのコースターは誰が書いたのか?

その後沖矢がコナンの前に現れて沖矢がいたことに驚いた理由とか、81巻「ジョディの追憶とお花見の罠」で安室が弁崎に成りすました経緯とか

ベルツリー急行の前の事件で安室が探偵事務所に忍び込んで何を見たかったのか?とか沖矢(赤井)がタイミングよくハッキングできた理由とか、ベルツリー急行で赤井が変装を解き本当の姿を見せた理由(一応明かされましたが、もし赤井が安室に来葉峠の真相を解いてほしいなら、あれだけでは不十分で偶然ジョディの会話を盗聴できたからたどり着いた答えなので偶然に頼りすぎている)などが本当に明かされると思いますか?

もし明かされたのが安室がスコッチの真相を知ることや楠田陸道の拳銃ルートだけだったら(僕はこれらの伏線を楽しみにしていたし、かなり考察していたのでもし明かされなければ)作者を恨んでもいいですか?

閲覧数:
97
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/7/912:24:26

だいたい想像が付きそうだが。

>シボレーからあのタイミングで脱出できたのか
別に、爆発の直前に脱出した訳ではない。赤井には怪我もないし、そもそも目の前にジンがいる訳でもないのにリスクを冒す理由もないからな。
キールの発言からして、時限爆弾をセットした段階で既に入れ替わっていた可能性もある。(座席に寝かせた赤井の顔が映っていない。)
来葉峠の由来がライヘンバッハの滝であることからすると、そもそも爆発に巻き込まれてすらいない(『最後の事件』の死亡偽装トリックは、「崖から落ちた」と見せかけて「崖に登る」というものなので)とも推測できるし。

>ジョディのコースター
「赤井が書いた」んじゃないの?
ジョディは筆跡で判断したんだろうし。

>沖矢がいたことに驚いた
これは単に、いると思ってなかっただけだろう。

>安室が弁崎に成りすました経緯
少しでも接点のあり、なおかつ"火傷の男"を思い出させる人を選んだんだろう。
安室自身も強盗事件の時に会っているし。

  • 質問者

    seuytoさん

    2019/7/912:31:29

    あなたは返信で同じ回答をしたのになぜまた回答したのですか?コインがほしいのですか?

    あのタイミングだと赤井ではなくバーボン(安室)の可能性の方が高いと思います。

    というのもジョディがトイレから戻ってきたときにすでにコースターが置かれていて沖矢はその時店員に話を伺っていたので、

    ジョディは下の階にいて沖矢は上の階にいたので沖矢はジョディが来るかもわからないのに下の階に行ってそれからまた上の階に戻ってきたとになります。バーボンならジョディと同じ階にいたので容易にメッセージを置けますがなぜそんなことをしたのかわからないです。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる