ここから本文です

ボウリングで投球し終わった後に、バランスを崩し右側に倒れ右足を出します。(右...

pun********さん

2019/7/818:53:22

ボウリングで投球し終わった後に、バランスを崩し右側に倒れ右足を出します。(右投げ)
どうすればよいですか?
左後ろ側に足を伸ばせない感じです。

閲覧数:
129
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hsn********さん

2019/7/1011:21:10

助走が左右に揺れる人いますよね。その原因はお股が開いているから。つまりがに股だから。それを直してフィニッシュだけでも股を締めれば改善されると思います。
もちろん反対の腕でバランスを取ることも重要です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fat********さん

2019/7/920:55:23

バランスには善後のバランスと左右のバランスがあります。
ご質問のケースは左右のバランスが悪い場合ですね。

右脚が前に出る理由はハッキリしています。
左足の位置が悪いのです。
インステップ幅が小さく、ちょうどバランスの取れる位置より左に置いてしまうと、バランスご取れずに右足を出す羽目になります。
逆にちょうどいい位置より右に置いてしまうと、今度は身体が左に傾き、右足を左につくことになります。

後ろからビデオを検索撮りながら(スマホで十分、出来れば3脚を使って)色々試してみてください。
左足の位置がちょうどいい時にバランスが取れることがよく分かると思います。

sta********さん

2019/7/914:01:13

私は左足のスネを過去に骨折し、くるぶしをプラスチックがぶち抜く事故を起こして手術しているため、左右のバランスが悪く、右に傾く癖がありました。
体重移動がきちんと左に移動すると、右足は自然と左に流れます。
つまり、フォームが自然であればよい、という結論になります。

すでにいろいろ回答がでていますが、大事なのは2つ
1.左手?腕? のバランサーをきちんと使っていない
2.右腕が振り子じゃなく、力んでいるため肩が落ちてしまい全体的に右に傾いてしまう場合

だいたいこれだと思います。

バランサーを使っていないというのは、以外とおろそかにしがちな左側。
リリースの瞬間まで、きちんと伸ばして、バランスをとれる位置が必ずあるはずです。
これをしないで、腕を曲げたり、都度々々場所がちがったりしていると安定しません。

次に振り子ではない場合だとどうなるか?
この場合は、力む場所にも寄りますが、たいていは肩か腕にかけてのところが力み、無理やり振り落として腕のスピードを速くしようとします。
そうなると、いくらバランスのために左手を伸ばしても、右に意識は集中してしまい、スウィングが無理やりなので、右肩が下がり、左肩が結局あがってしまい、軸が右にいって、右に倒れそうになる。
で、リリース後に右足でたってしまうという現象です。

私もかなり初期のときに体重移動ができずに右足が投げると、右に残ってしまい、結局両足で仁王立ちのようになってしまいました。
これは力みをとる意識と、左手に意識を持っていくことで修正しました。
いつも以上にスピードを出そう!
とか、曲げてやろう!
って思ったりしてると出ますね、無意識に^^;;。

結局は体幹できちんと体重移動して、右足を払ってリリースする。
そして、大嶋プロみたいに投げても手がぶらんぶらんするようになるといいと思います。
その意味では左投げですが参考になるかもしれません。

あー、あと、無理にバックスイングを高くしようとして力み、その力んだまま投げると、それでも右に体重が寄ります。

きちんと腰で安定させて投げること?
が、重要かと思います。
腰じゃないか・・・、体全体ですかね。

pip********さん

2019/7/911:17:04

・ボウルを保持しない腕をバランスハンドと言います。
・バランスハンドを、真っ直ぐ伸ばして、やや後ろ側にすると、肩の揺れが無くなり、ホームが安定してコントロールも良くなります。
・ボウルを持ってスイングする時、真っ直ぐ後ろにスイングする。
:床の直線状をスイング練習すると、安定したスイングができます。
・ボウルをリリースする時は、軸足のつま先がファールラインに対して直角にする。と、コントロール付けやすくなります。
・ボウルをリリースする時のサム(親指)の方向は10時方向。右投げの場合
・立つ位置取りは、4歩助走の場合は、ファールラインから4.5歩。5歩ステップの場合は、ファールラインから5.5歩の位置。
:投球の時、サムを抜いてからフインガーで押し込む。と、ボウルの回転威力が出てストライクが出やすくなります。

kak********さん

2019/7/907:34:10

体重の重い人や筋力にすぐれた人だと重いボールに振られないので、投球後右によろけることはあまりありませんが、私のように非力なヒョロヒョロ男だと15ポンドのボールは相対的にとても重たいので、油断してると振られてしまいます。

もしそういう原因だったら、左右のバランスの問題なので、お気づきのように右足を左に逃がすのが最大のポイントです。でもそれがうまくできないということであれば、せめて左手はしっかりと真横に伸ばすということを意識されるのが次善の策かと思います。

よろけた投球のときは力みが入っているので、それでなんとか失投せずに狙いのラインに乗せられた場合、強い球になって一瞬でピンがはじけるような気持のよいストライクになることもあります。でも、多くの場合はよろけが投球のブレを生むのでいい結果にならないことがおおいですね。

左手を左にまっすぐ伸ばしてバランスを取りつつ、背骨のラインを右に傾けすぎないように意識しながら「ひょい」っと、あるいは「すっ」と投げる感じにしてみてはどうでしょうか。ボウリングは個人差が大きいのでこのやり方をおすすめできるタイプの方かどうかわかりませんが、一案だと思ってください。
いずれにせよ「勢い込まない」「力まない」というのはボウリングにおいては鉄則だと思います。「次は絶対ストライクだ!」などと気負って思って投げると8割がた失敗しますね。私の場合は、ですけど。

プロフィール画像

カテゴリマスター

fwk********さん

2019/7/901:36:53

私も「左足の後ろ側に右足を伸ばせません」。
後ろ足(右足)は、右肩の真後ろにあってリリースしています。

昔は「後ろ足はクロスさせなくても良い」という教え方をした
時代もあるとここの回答で聞きました。自分の自然な投げ方が
それであるならば、そのままで良いと私は思います。

で、私の経験上、バランスが右に崩れるのは、投げるときに
「力が入りすぎている」(力んでいる)ときにそうなりますね。
ようするに、右腕でボールをブン!と振り回して投げていると
右側にバランスが寄ってしまい、右側に倒れそうになります。
そして、右足が右側に出てしまいます。

そして、後ろ足をクロスさせることができないタイプの人は、
テイクバックをあまり大きくさせない方が良いようです。
テイクバックを大きくすると、腕が前に行ったときにバランス
崩しがおきることがあります。低めのテイクバックでも
ボールの重さを利用した振り子を利用して、
前に綺麗にリリースすることができますし、
ステップと組み合わせれば、球速もはやくできます。

参考にして試してみてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる