ここから本文です

会社の評価方法に違和感があります。 社会人4年目です。 営業が評価の為に、売...

kum********さん

2019/7/823:27:54

会社の評価方法に違和感があります。
社会人4年目です。

営業が評価の為に、売上高の帳尻合わせで利益が出ない仕事・長期的に見て一旦利益がでない仕事をとるのは納得できます。
ただそれ

が数%or赤の仕事という状況に納得出来ません。

しかも利益のない仕事を振られた部署が利益が悪いと言われるのも納得がいきません。
実際各人の色んな意見を取り入れ、効率改善をしても1,2%しか良くなりませんでした(客と営業の金額の取り決め上)

今度上層部に要望等を言う機会があるので、そこで色々言おうと思っています。(変わるか分かりませんが)

一般的に我慢せざるおえない事かも知れません。
しかし個人的な被害は少ないのですが、この状況でのさばってる無能(役職持ち)を淘汰しないと気に食いません。

これは普通のことなのでしょうか?
どう改善、案を出すべきなのでしょうか?

長文すみません。
現状視野が狭まった考えしかできないので、皆様の思った事何でもいいので教えて欲しいです。

閲覧数:
28
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bin********さん

2019/7/823:31:17

仲間を作りましょう
1人で出来ることなど知れてます

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

aka********さん

2019/7/1210:14:09

そんな単純なものではないでしょう
前職 上場企業の通信機器のメーカーでしたが
年度計画を 立てる時 すでに 各支店営業所の 純利益の目標自体は 赤字の部署は 多かったですよ。 前年比より 改善された目標では ありますが
全社的には もちろん黒字です

売上利益を 製造部門や 管理部門に回しますので そんな計算になります。
営業所としては 面白くは なかったのですが

ただ 部署の達成評価は 年度計画の達成度合いですから 赤字だから 低評価にはなりませんよ。黒字の部署でも 前年より 減収減益であれば 査定は低い。

また 赤字の事業だから 受けないとなると シェアは どんどんじり貧になり
利益は 上がっても 増収増益には なりませんよ。

ru3********さん

編集あり2019/7/1119:07:34

粗利で仕事をみるか、売上でみるか。
社によって風習はあります。一般的には、メーカーや物作りの会社は粗利をあげることに注力し、卸売、ベンダー、代理店は売上を大きくすることに注力します。

ご質問者さまの会社は後者タイプで、このタイプは、営業部門に主導権があることが多く、幹部も営業部門出身者が多いのではないでしょうか。

改善するには、経営者か株主の考え方を変えて、もしくは現実を知ってもらって、あるべき姿に戻すしかないです。まずはこういった企業としての姿勢、方針に関わるアクションを取ることと、もう一つはお金をガラス張りにすること。

いってみれば、売上獲得から粗利、事業単体の営業利益までを可視化して、全社員で共有することで、本当に利益と売上のためになる仕事を全員で獲得していこうというモチベーションをあげることです。

なおかつ営業だけではなく、ビジネスというのは、全ての部門が生み出す価値で連鎖された状態であり、営業は全社員の労働力のインプットの結果でたアウトプットを刈り取る役目でしかないんだと、自認していくことだと思います。

いずれにしろ、営業部門の力が大きすぎるための現象だと思いますし、広告代理店とかいけば、本当に日々起きている話です。

製造部門が良い製品を作らないからというご意見もあるようですが、社外とのコミュニケーションがとれる営業こそが製造部門への情報をフィードバックして、価値ある製品を生み出す役割だと思います。

社風もありますが、営業の自覚の問題ですね。

gim********さん

2019/7/1011:22:17

よくある話です。
利益が優先なのは当たり前ですが、会社を維持するには経費がかかります。
例えば年間10億円の売り上げのある会社が、人件費や経費で1億円掛るとします。
そうした上で利益で1億円(10%)をあげていたとしましょう。そうなると、原価を抜いて20%の粗利を見込む必要があります。
ある年に20%確保出来る物件が4億円分しかなかったとします。それだと8千万円しか確保出来ない為に、人件費と経費ですら足りなくなってしまいます。
その為、利益率が下がったとしても20%見込めない物件も取らざるを得なくなります。
また、別のケースですが取引先は無尽蔵にあるわけではありません。
相手企業も予算が苦しい場合があります。その時に貴方の会社がそれでは受けられないとしたら、その物件は他の企業に流れます。
そうした結果、今後もその企業からの受注は見込めなくなる可能性が出てきます。

ku_********さん

2019/7/917:39:59

一般的には、仕事を取ってくる営業は会社の中で一目置かれます。
製造が社内で強くなるのは、よほど付加価値の高いものを作っている場合で、その場合は黙っていても売れます。
つまり営業から言わせれば「作っている商品の価値が低いから見積もり金額も下げなきゃいけなくなるんだ」
かもしれません。
その時、明確に反論できますか?
自分たちはこんな価値のあるものを作っている。それをこんな金額で仕事取ってくるとは何だ。というような
言い方が必要になるのではないでしょうか。

gpz********さん

2019/7/823:38:05

受注見直しによる利益率改善を提供しましょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる