ここから本文です

「会社を含めた何らかの組織で、目上の人へ提出する意見を纏めた書面」を表す言葉...

アバター

ID非公開さん

2019/7/1105:47:53

「会社を含めた何らかの組織で、目上の人へ提出する意見を纏めた書面」を表す言葉はどのようなものがあります?

陳情書、意見書などでしょうか?
それぞれの微妙なニュアンスも含めて教えていただけると嬉しいです。

閲覧数:
17
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pan********さん

2019/7/1409:47:04

ご質問の場合は、<目上の人へ提出する意見を纏めた書面>は、
起案文書の中の「企画書」「具申書」などがふさわしいのではないかと思います。

×起案書(または、立案書):正式なものの基となる案や文書。原案。民間では「稟議書」
×上申書:建白書とも呼ばれますが、古臭い呼称で、時代錯誤のニュアンスがあります。
×意見書:ある問題についての考えを述べた文書。「法律制定を求める意見書」。ふつう企業などでは使われません。
主として特許関係で、出願人の意見を述べ、審査官の拒絶理由に対して反論するための書類。
地方自治の分野で、地方公共団体の公益にかかわる事柄について、市町村議会の意思として決定した意見や希望をまとめた文書、などで使われます。


〔注〕
・稟議書(りんぎしょ(慣用読み、古くはひんぎしょ)):
稟議のために作られる文書のことである。
官庁では起案書ということが多く、企業では稟議書のほか、起案書、立案書などということもある。
・上申書:
上書(じょうしょ)ともいい、臣下から主君・上官に対して意見を記した文書を提出すること、またその文書。
上表文(じょうひょうぶん)・言上書(ごんじょうがき)・表勘文(ひょうかんもん)・上申書(じょうしんしょ)・建白書(けんぱくしょ)などの別名を持つ。

*具申書:上役や上級機関に計画・意見などをくわしく申し述べる書類。 「意見を-する」
*企画書:新規プロジェクトなどのアイデアを実現するために誰が見てもわかりやすい文書の形式でまとめた書類

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

2019/7/1110:02:06

「上申書」又は「具申書」です。
・上申書⇒意見を申し上げる書
・具申書⇒意見を具に(つぶさに=詳しく)申し述べる書

「陳情書」⇒国や地方の公的機関、政治家に実情を訴えて、善処してくれるよう要請する書
「意見書」⇒公的機関宛てに、ある問題についての考えを述べた書

sat********さん

2019/7/1107:25:18

普通は「上申書」(じょうしんしょ)を使います

こういうデータ、アイデアがあるので申し上げます。採用されますか否か、ご判断お願いします。

って意味合いの書面です


何か失敗をやらかして責任とって辞職するかどうかの判断を上司に委任する場合のみ「進退伺い」を使います

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる