ここから本文です

余命宣告後の親と過ごす時間と自分の時間について皆様のご意見をお聞かせください...

mae********さん

2019/7/1107:44:20

余命宣告後の親と過ごす時間と自分の時間について皆様のご意見をお聞かせください。

半年以上前に親が余命宣告され入院しています。
余命宣告後は時間もお金も親を最優先してきました。

日もすべて親のためにお金も自分に使うお金はかなり節約や我慢し、親の欲しいものや食べたいものを買うようにしていました。

最近、仕事も繁忙期で早朝に出社し夜遅くに帰宅するようになり、ストレスがたまってきて辛くなってきました。
土日は親の看病に使っているのでなかなかストレス発散ができません。
イライラしたり、夜中に目が覚めたりストレスに起因する症状も出てきています。

親もだんだん弱ってきているので、一緒にいられる時間は短いかもしれません。
それなのに、ストレスの影響からか金曜日が近づいて来ると、憂鬱になり看病に行きたくないなと親不孝極まりない考えが浮かんでしまいます。
息抜きもしたい、どこかに行きたい、婚活もしたいと思うのですが、万が一のことがあると後悔するのではないかと考えてしまいます。

自分の時間が欲しいという欲望は我慢して親と過ごす時間を長く取った方が良いでしょうか?
それとも自分の時間を優先しても良いでしょうか?

閲覧数:
293
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

2019/7/1423:22:57

お休みの土日を100%全力で看病するのは、大変なことですよね。
週休のうちの1日だけでも(半日、数時間でも、たまには2日でも・・)完全に自分の時間として使われてもよいのではないでしょうか。
そのときは、自分の時間として親の看病の時間より優先して。
でもこれは、人に言われたから大丈夫だよな。。って、自分の時間を優先するのは違うと思います。
>ストレスがたまってきて辛くなってきました。
と書かれているので、そうされた方がよろしいのでは?と思いますよ。
ストレス満タンの娘さん?息子さん?を親御さんも望まれないでしょう。
病院におられたら、完全看護の状況におられるわけですし。

私は、親の介護に後悔があり、最近やっとその後悔も解けてきていますが、亡くなった数か月後に夫に後悔の話をしたところ、「詰めがあまい。」と指摘されました。
一瞬殴られたような感じはしましたが、次の瞬間、ホント詰めがあまいな~と変に納得しました。
そうならないよう、最後の詰めだと思って親御さんと向き合うのも、ひとつの選択肢と思います。

  • jun********さん

    2019/7/1516:49:05

    「親孝行」に囚われておられませんか…
    貴方が親御さんにされていることは、他人からみれば十分な親孝行だと思います。
    しかし、、他人の目からの「親孝行」「親不孝」はどっちでもよいことですね。
    貴方の考える「親孝行」のキーワードをいったん思考からシャットアウトしてみられたらいかがでしょうか。
    そのうえで、ご自身で考え行動につなげていかれて、すこしでもスッキリできたら、いいですね。。
    親の老いる姿は、悲しいものです。心中お察ししますよ。
    貴方自身の人生を生きられてくださいね…これは、わたし自身にも言い聞かせてます。
    多くの人が、そんな感じで生きてるのかもしれませんね^^





  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/7/17 20:31:00

たくさんのご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

boo********さん

2019/7/1108:20:05

私には介護施設にいる母親と、精神科に入院する姉がいます。

週に2回ずつ、二人の所へ行っています。
私は会社員(女)ですが、会社が事情を考慮してくれ、8:30~16:00の時短勤務にしてもらっています。
母の施設代には私の給料の半分が使われています。

仕事後に二人の所へ行き、顔を見て会話し、洗濯物を持ち帰り洗濯する。
そして自分の家族の夕飯作りと、ヘトヘトです。
私の場合、この生活があと何年も続くと思います。

でも私は、二人の所へ行きたくないと思った事はありません。
それはなぜか。

私の事を待っているからです。
逆の立場に立って考えてみると分かると思います。

あなたの親御さんは病を背負い、不自由な暮らしを強いられています。
精神的にも肉体的にも不安で仕方ないと思います。

そんな生活の中で唯一の楽しみは、あなたに会うことではないでしょうか。
余命宣告を受けているのなら、なおさらです。

私は16才の時に父親をALSで亡くしました。
偶然にも亡くなったその日の高校帰りにに父親を病院に見舞っていました。
亡くなったのはその日の夜中です。

あなたも悔いのないよう、親御さんとの時間を過ごして下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

oki********さん

2019/7/1108:04:17

終末期の看病、私も経験しました。仕事を休んでの通院、繰り返す入退院、仕事が終わってからのお見舞い。土日の看病。ストレスで爆発しそうになったり、親と喧嘩になったり何度も泣きたくなりました。

時には手を抜き時にはストレス解消をしたりは必ず必要ですよ。何とかやりくりして乗り切るしかありませんが、自分が倒れたりダメになっては共倒れになってしまいます。

お金で解決できることはお金で解決する。頼れる他人は、使い倒す。そして自分の精神状態を保つためにストレス解消をすることで、親には優しくできるのです。

そうやって頑張って乗り越えれば、親の死後も悔いは残りません。先ずは、自分の時間も自分の精神状態も大切にしてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

しんいちさん

2019/7/1107:58:20

お疲れの様なので、有給休暇を取ってご自分の為に時間を使ってみてください。金曜日以外のお仕事をしていたはずの日であれば、何が起きても後悔はないんかもしれません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

zaboutさん

2019/7/1107:47:22

頑張りましたね。
十分親孝行したと思いますよ^_^

親が先に逝くのは自然なことです。
自分の心が穏やかでいられるほうが、親も一緒にいて嬉しいと思いますよ。

自分のこともやっていいと思います。
当たり前です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる