ここから本文です

海軍の艦艇に詳しい方いらっしゃいますか?

アバター

ID非公開さん

2019/7/1313:48:49

海軍の艦艇に詳しい方いらっしゃいますか?

第二次世界大戦で使われていた各国の戦艦ですが主砲の砲弾は何発搭載出来たのでしょうか?

また、戦闘中に弾切れした場合には補給出来たのでしょうか?

宜しくお願いいたします

閲覧数:
51
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

huy********さん

2019/7/1314:10:14

艦によってバラバラです。

最新鋭にて最後の戦艦、Iowa級の場合は、主砲は3砲塔合わせて1220発です。

戦闘中どころか洋上での補給は難しいと思います。*41センチ砲は1トン越えます。

*というか短い海戦の間に全弾撃ち尽くすようなことをすると砲身が持つんですかね?

Iowaの砲身命数は290発で、3砲塔で9門ですので1220発を打ち尽くしてもダメにはならんでしょうが、1回の戦闘で撃ち続ければダメになるような気がします。機関銃も打ち続ければすぐに銃身がダメになりますし。

アバター

質問した人からのコメント

2019/7/18 23:02:11

ご回答頂きありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ths********さん

2019/7/1317:09:54

軍艦の搭載する大砲には命数があって、これ以上撃つと砲身が破損する危険があるよという限界の発砲数があります。
大和型で例えると大和の搭載する砲身の命数は170発です

つまりこれ以上の砲弾は搭載しても意味がありません。危険域に入るからです
そこで大和には一門120発を搭載したそうです
なぜ最大数を積まないかというと、海軍の戦艦の砲弾は装薬と弾丸が分離していて狙う距離に応じて装薬の量を加減しているのですが、遠距離を狙う際は装薬数を増やし、1発撃つと砲身の命数は2消費したとカウントされたからです。そういった事に備えて搭載砲弾数は砲身の命数より少なくしているわけです

他の国でも事情は似たり寄ったりだそうです

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる