ここから本文です

【宅建】連帯保証人について。 閲覧ありがとうございます。 連帯保証人は失業し...

tad********さん

2019/7/1323:52:38

【宅建】連帯保証人について。
閲覧ありがとうございます。
連帯保証人は失業して失業保険を受給するようになった場合、弁済能力が無いと見なされて、連帯保証人から外れることができますか。

補足つまり債権者が指名した場合を除き、連帯保証人に弁済資力がないと見なされた時は変更の請求はできますが、代わりの人間を差し出せない以上は失業手当で暮らしてようと、破産していようと連帯保証人から抜けることはできないという解釈でしょうか。

閲覧数:
54
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mag********さん

2019/7/1719:59:29

弁済能力があろうがなかろうが債権者がいいといえば連帯保証人になれます。そして連帯保証人から外れることはできません。

ただし自己破産をした場合は連帯保証人から自動的に外れます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kad********さん

2019/7/2012:29:19

破産をすれば返済を求められることはないと言われています。

弁済能力がある・ないは、債権者がどう判断するか?によります。

あなたが失業中で弁済できないですよ?と債権者に言った所で、判断するのはあくまで債権者です。
その時が来るまで黙っていれば債権者もわかりませんし、今からあなたが訴えた所で債務者がお金を問題なく払っていれば・・そのままかと思います。

連帯保証人が失業中を知り債権者が動くのであれば。
債務者に対して連帯保証人を追加してくれという指示ではないですかね。
あなたが破産でもしない限り代わりではなく追加を要求すると思うし、安易に連帯保証人から抜けることは出来ないのではと思いますね。

あくまで、負債をどう完済するか?が問題なだけです。

pka********さん

2019/7/1714:22:28

失業して収入が無くなった、ということだけでしたら外れることはできません。
自己破産すればそれまでの債務は無くなりますので連帯保証人から外れることになります。

snj********さん

2019/7/1411:16:21

主債務者の動向に関係なく、連帯保証人だけが単独で自己破産するというケースもあります。

例えば、主債務者の支払が現段階では滞っていない場合であっても、これと別に自己名義でカード会社や消費者金融から多額の借り入れがあり、「もう支払っていけない」という状態にある方は、債権者や主債務者に相談などをする必要なく、ご自身の判断で自己破産することが可能です。

この場合、自らの連帯保証債務も、他のカード会社や消費者金融からの借り入れも、全てまとめて免責許可の獲得を目指していく形となります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2019/7/1411:05:01

連帯保証人は本人と同じく
例えば賃貸なら借主と同じあつかいですよね?
借主が賃料を支払えないなら一緒に借りている連帯保証人が支払う。

契約書にもよるとは思いますが貸主や保証会社が承諾し再度連帯保証人などの契約するとかだったのでは?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる