ここから本文です

ガンダムのレビル将軍とデギン公王の休戦協定が成立して公式発表されていたら、そ...

プロフィール画像

カテゴリマスター

少年の夢さん

2019/7/1419:46:51

ガンダムのレビル将軍とデギン公王の休戦協定が成立して公式発表されていたら、その後の歴史はどうかわったんでしょう?

ギレンは暗殺ができなくなってしまうのでとりあえず素直に応じるのか
それとも自分の直属の兵を集めてアクシズに落ち延びたんですかね?

キシリアは連邦のなかでも上手く出世しそうですが。

閲覧数:
50
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2019/7/1422:32:06

休戦協定が成立してもギレンはこれを認めずア・バオア・クーとサイド3で徹底抗戦するでしょう。
ソーラレイは主力に向けて発射すれば戦力の30%の損失では済まないので、戦力比では史実よりも優勢に戦えるでしょう。

ただ、休戦協定の発表によって軍全体の士気が大きく下がることで軍から離反したり、キシリアが体制の保障を条件にして連邦側についたりすることなどもありえるため、長期的にはギレンが不利になりそうです。

質問した人からのコメント

2019/7/14 23:30:32

回答ありがとうございます!
案外ソーラレイはちょっとおくれたほうがギレン側には
むしろ有利になった可能性もあったんですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2019/7/1420:07:47

ギレンは戦犯として裁かれるでしょうね

デギン公王も見棄てた様な態度でしたし

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる