ここから本文です

女性にお伺いします。

mylonlymylonlyさん

2019/7/1609:56:17

女性にお伺いします。

着崩しの妙味について。

明治美人さんですが、綺麗なのでアイコンにしています。
ファッションも当時では斬新で、着崩しの妙を感じます。

華族・旧財閥のご令嬢なのですが、どう感じますか?

・身頃は着物、下は袴。
・和装に合わせて真珠と宝石のネックレスを合わせる技。
・しかもネックレスの端を袴に押し込んでいる。
・手には櫛。とかしたての雰囲気を出しているようである。
・ポージングに『金持ちの余裕』が感じられる。
・自然なメイクなのに美人。メイクしてるのか?

鹿鳴館でダンス真っ盛りのこの頃、普通なら『着物』『ドレス』で済ませるところです。
とてもハイセンスなお洒落な女性だと私は感じました。

皆様のご意見を伺いたいです。
宜しくお願い申し上げます。

補足この明治時代にありながら、趣味は『テニス』で国体で優勝するなど、真正のお嬢様でした。

普通なら着物を着るはずですが。

ネックレス,明治美人,ご令嬢,ポージング,鹿鳴館,朝吹常吉,朝吹登水子

閲覧数:
205
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nuk********さん

2019/7/1611:08:29

首のアクセサリー(懐中時計?)以外は、着崩しているというより
お金持ちの典型的女学生さんスタイルでういういしい♪
若いころの吉永小百合さん的で、品がいいですね。
写真を撮るのに日常感を出したポージングが、とても贅沢な感じがします。

庶民のスタイルもかわいいですよ。
袴では使わないこの頃の帯の感じ・締め方がかっこいいと思います。
黒繻子の衿などは母の時代、まだありました。

首のアクセサリー(懐中時計?)以外は、着崩しているというより
お金持ちの典型的女学生さんスタイルでういういしい♪...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/7/16 21:58:24

皆様、たくさんの回答誠に有り難う御座います!

ベストアンサー、本当に他の方に申し訳なくて、色々悩みましたが話が盛り上がったこちらの方に決めさせていただきます。

・朝吹磯子さん
・この写真は16歳当時
・女学生の格好であり、軍人の中将の令嬢
・帝国生命の社長に嫁ぐ
・ネックレスは懐中時計
・『肩上げ』が見分けるポイント
・子供達は皆、著名な文化人等に育つ

と言うお嬢様でいらっしゃいました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pot********さん

2019/7/1610:22:33

肩揚げが有るからまだ少女でしょう。
女学生だから袴でしょう。
ネックレスの懐中時計?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

xon********さん

2019/7/1610:31:00

卒業写真とかお見合い写真の一部じゃないの?うちにもありますよ、こういう感じの祖母様ズの。
やはり、袴で今見ると不自然ポージングで^_^庶民ですが。。ノリがにている。
流行りでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

juncoさん

2019/7/1610:47:01

あこがれます・・・
ワタシも1回だけ着てみたけれど・・・

あこがれます・・・
ワタシも1回だけ着てみたけれど・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ser********さん

2019/7/1613:18:05

長岡中将の令嬢磯子が華族女学校の頃の写真ですね。
大人っぽい雰囲気はありますが、肩上げをしているというのは、せいぜいがミドルティーンです。
彼女は16歳で朝吹常吉氏と結婚していますので、これはそれ以前の15歳くらいの肖像でしょう。
父親は軍人でしたから財閥や華族の出身ではありませんが、正真正銘のお嬢様ではあります。

この写真は背景から見て、写真館でポーズを取って撮影しているものですから、お見合い写真かあるいは結婚準備のため女学校を退学するに当たっての記念撮影とか、そういう性格のものでしょう。
ですから女学生の通学スタイルである袴姿だということです。手にしたブラシも撮影用の小道具だと思います。
そう考えると、このネックレスも、普段からこういう格好をしていたのか、撮影のためにわざわざつけたのか疑問です。常識的に考えて、肩上げしている年齢の高級軍人のお嬢さんが、普段からネックレスをつけて通学していたとは考えにくいです。

結婚後の写真では普通の着物やドレスを着ています。マレーネ・ディートリッヒか、というような妖艶なドレス姿も残ってますし、テニスウエアのもあります。朝吹磯子で画像検索するといっぱい出ます。

フランソワーズ・サガンの翻訳で有名な朝吹登水子さんの母であり、芥川賞作家の朝吹真理子さんの曾祖母でもあります。夫の常吉氏と共に外遊したときには、その美貌と共に教養の高さでも評判になったということなので、才色兼備なスポーツウーマンだったのでしょう。

ということで、本当に素晴らしい美しい女性で、センスも抜群な方だと思いますし、この写真も見とれるほど素敵ですが、普段こういう着こなしをなさっていたかについては、私は疑問に思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる