ここから本文です

遺産分割協議書は銀行の預金やマンションの売却時点で必要ですが、今後の財産処理...

ak_********さん

2019/7/1611:04:21

遺産分割協議書は銀行の預金やマンションの売却時点で必要ですが、今後の財産処理の経費が、後日その遺産から使われるので、暫定的な額であり、

財産処理が全て終わって減ってしまった額を正式な分与額として遺産分割協議書を再作成することになるとしたら揉めたりしないですか?

閲覧数:
11
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tru********さん

2019/7/2302:13:52

いや、遺産分割協議書作る前に土地価格やマンション価格や経費なんかも計算して、
ほぼほぼ確定させた上で分割するでしょ、普通は。
わざわざ遺産分割協議書作ろうとする人たちが、「金額間違えてたわ、作り直そ!」って集まるとは思えない…

再作成って、新しく出てきた財産があれば、それに対してはするでしょうけど。

作る必要あるなら、弁護士とまでは言わないけど、ちょっとお金かかっても税理士に任せた方がいいですよ
色々な税金免除を知ってたりするので。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pot********さん

2019/7/2302:30:51

>遺産分割協議書は銀行の預金やマンションの売却時点で必要ですが、今後の財産処理の経費が、後日その遺産から使われるので、暫定的な額であり、

そういう場合は、必要な部分について「確定した金額」を内容とした遺産分割協議書にしない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる