ここから本文です

ドラムセットのチューニングについて

rud********さん

2019/7/1713:40:15

ドラムセットのチューニングについて

友人からドラムセットを譲り受けて、組んでみたのは良いのですが、打面の張り具合が全く分からなくて困っています。
試行錯誤したのですが、叩いてみると、YouTubeなどにのってるドラムセットらしい音になりません。
正解はないみたいなのですが、目標は楽器屋さんに置いてある試打可能なドラムセットのような音にしたいです。
タムタムよりもフロアタムの音を低くするのはなんとなく分かっています。
どなたか教えてください。
宜しくお願いいたします。

閲覧数:
55
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wec********さん

2019/7/1715:47:20

録音されたドラムの音と直に聞く生ドラムの音は全然違うということは理解していますか?

人の耳は天然のコンプレッサーが付いているために大きな音も小さな音も一緒くたに聞こえてしまうので生ドラムから出ている倍音や雑音が非常に耳障りに聞こえてしまいますが、それを録音すると電子ドラムから出るドラムの音のように「整った綺麗な音」になります。


ドラムのチューニングは実は非常に簡単なんです。ルールは3つ。

①打面は裏面よりピッチを高くすること。

●打面の方が高かったり、打面と裏面が等しいのはダメです。

●理由はこちらの動画にあります。
https://youtu.be/x6zVDR92iTA

②打面と裏面の音程はどうでもよい。

●世間では音程を長四度とか五度にするのがよいとか言われていますが音色に優位さはないことが証明されています。①のルールを守りさえすればいいです。

●それを示す動画
https://youtu.be/hopMcRKOwBI

③タム全体から出る音の「基音」の高さ(ピッチ)が重要。

●サイズによって適切な基音の高さがあります。

●どのくらいの高さが適切かは以下の動画の音で判断してください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/7/18 20:06:43

ご親切にありがとうございました。
非常に分かりやすい説明でよく分かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

don********さん

2019/7/1716:22:45

低い音から作る
バスドラ→フロア→ロータム→ハイタムの順番かな

低い音は作るのが難しいのでまずバスドラを作って基準にする。フロアは「バスドラより高ければいいや」位の感じで作ってロータム、ハイタムでバランスをとる感じでやってみてはいかがかと思います

ドラムのチューニング、音作りは経験が大部分なので知識を入れつつもとにかく数をこなすしかないから頑張ってください

プロフィール画像

カテゴリマスター

did********さん

2019/7/1714:07:31

rudiments_1997_0524さん。

どのサイトでもいいです、マネしてみてください。

https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=&oq=%e3%83%89...

知恵袋は実際に自分でやってみて困ったこと、判らないことを質問してください。

指でチューニングキーを回すぐらいでは、楽器は壊れません。
どんどんやってください。

チューニングはキーを回した数だけ上達します。

AnsBy diddle101diddle

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる