ここから本文です

積水ハウスで注文住宅を建てようと思っています。

アバター

ID非公開さん

2019/7/1721:06:03

積水ハウスで注文住宅を建てようと思っています。

希望としては、広々とした大空間のLDK(25畳前後で考えています)。
LDKは2階。
年中快適な家。

これを目指しています。
色々と調べると、大空間のLDKにする為には、鉄骨造の方が良いとか。
でも、鉄骨で2階LDKにすると夏は暑くて冬は寒いらしいので、木造の方が良いとか…。

結局、鉄骨造と木造、どちらが良いと思いますか?
私達の希望を叶えれるのはどちらの方が向いていますか?
また、それぞれのメリット・デメリットも教えてほしいです。

閲覧数:
259
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kou********さん

2019/7/2000:36:15

鉄の方が熱伝導率は高いのは
確かだけど、
同じ間取り、断熱材の
鉄骨と木造の家を作って
測定したデータを見たことないです。
鉄骨が暑くて寒いというのは
机上の空論で考えた輩が
もっともそうに流しているデマです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「積水ハウス」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kamapan_2006さん

2019/7/2113:39:07

①「鉄」は「木」のおよそ350倍も熱を伝えやすいので、この部分で「熱橋現象(ヒートブリッジ)」が発生する事で、「壁体内結露(内部結露)」につながるので、プレハブメーカーは頭を痛めているのです。

②過去からのプレハブメーカーが行って来た「断熱施工の歩み」を見た事がありますが、中々涙ぐましい努力の過程が分かりますから、あれを見て「デマだ!」と言えるのか? と言う事ですね。

③初期の段階ではC型鋼の2つ合わせ柱の中にグラスウールを詰めたり、発泡ウレタンを詰めていましたが、いくら柱の内部に断熱材を入れても、外周部分は鉄のままでつながっている事で、「何の効果も無い事!」に後から気付いたらしいので、誰でも最初は間違えるものなんだな! と思ったくらいです。

④今はほとんど会社が「外貼り断熱」を採用していますが、それでも350倍の熱伝導率は変わりませんから、十分な注意をしていないと「結露」が発生しますので、お気を付けください。

⑤25畳の居間の幅が5.0Mくらいならば、通常の「在来工法」でも問題ありませんよ。 勿論この時には「耐震等級3」を確保しておいてください。

⑥それ以上に「スパン(柱と柱の間隔)」を飛ばしたいのであれば、「木質ラーメン工法(住友林業のビックフレームと同じものです)」もありますので、ご検討ください。
http://www.shelter.jp/

基本的に「木質ラーメン工法」であれば、どこの建築会社でも建てる事が可能ですよ。

⑦プレハブメーカーの断熱性能に関しては、まだ「高断熱」と言える様な領域には達していないので、これからの課題でしょうね。 それでも特別に「気密性能」に注意した物件では「C値(相当隙間面積)」=2.0c㎡/㎡程度になって来ていますが、今まで通りだと3.50前後が限界らしいですよ。

⑧これから建てるのであれば、温暖地でもこれくらいの断熱性能が欲しいところですね。
https://nisi93.exblog.jp/23812269/



「補足」や「質問」があれば「追記」が可能です。

2019/7/1805:54:34

おはようございます。当方は31年前に積水ハウスの軽量鉄骨2世帯住宅を建築しています。1・2階に風呂と台所を取っていますけど、生活出来ない程ではないですよ。各部屋に2ヶ所づつの窓を取れば風は通りますから。
次回、息子の代で建て替えするとしたらSWにして同じ仕様にすると思います。31年前はまだSWがありませんでしたので。積水ハウスの夢工場を見て来られたら良いと思いますよ。当方の自宅近くに納得工房がありますので予約すれば見に行けます。

ym_********さん

2019/7/1721:55:30

年中快適な家←これに重きを置くなら積水は厳しいですよ。
必ずヒートブリッジ現象で夏暑く冬寒くなります。
光熱費を気にしないでガンガン冷暖房使えるなら特に問題なしですが。
基本的には断熱面では木造が有利です。
あなたが柱がまったくない大空間がほしいのか、快適な家がほしいのかどっちが重要かだと思いますが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる