ここから本文です

ハンドメイドの経費について質問です。

アバター

ID非公開さん

2019/7/2613:00:03

ハンドメイドの経費について質問です。

趣味のハンドメイドを個人事業として展開を考えているものです。そこで質問があります。

①ハンドメイドで使うビーズなどのパーツは仕入高で算入し、使った分だけ経費に…ということで良いのでしょうか?

②レジン液やジェルネイルのジェルのような液体物など、使った分だけというのが分かりにくいものは、消耗品などに振り分けても問題ないのでしょうか?

よろしくお願いします。

閲覧数:
119
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

non********さん

2019/7/2617:25:57

私の場合、母親の農業収入の申告書類を作りましたが、

買掛、売掛、在庫などに関しては、一切ゼロとしました。
領収書の日付で全て処理でした。
---質問者さんの①と②に該当するものは全て、その年の経費で計上。

農業収穫物で在庫しても計上せず、
在庫単価と販売時価格が同じではない。帳簿作りが面倒
これは質問者さんの製品も同じ筈。

肥料、農薬、使い残し(の新品)も、在庫計上せず、購入年に全て経費処理。
これは、質問者さんの②に同じと思います。

全て実際に、お金を支払った、受け取ったをベース。
税務署の説明会でもそれで構わないとの回答得ています。
但し、
材料Aは、買掛で、経費にして、
材料Bは、買掛計上せずに、実際に支払った年の経費
等、ごちゃまぜはダメと言われました。
質問者さんの場合、単品で10万円超える、20万円超える、30万円超えるなどの材料、設備は無いと思いますから、結構自由に出来る筈です。

アバター

質問した人からのコメント

2019/7/26 21:28:29

とてもわかりやすい例えを使った回答でよかったです。ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jun********さん

2019/7/2615:16:10

①違います。売れた部分に対応する仕入れ高が必要経費となります。
売れ残りは、商品として資産となります。
②基本的には①と同じ扱いになります。

kma********さん

2019/7/2613:33:44

白色申告?
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/yoshiki/01/shinkokus...
パーツもレジンとかも、全部リンク先の収支内訳書の⑥仕入れ金額。
で、12月末に棚卸をして、使っていない材料の分を⑧期末棚卸に記入。
これで、使った材料だけが経費になるっていう寸法です。

商品を作る部材は、全部⑥.

消耗品に入るのは、例えば、帳簿をつけるためのノートとか、ペンとか、ネット販売のときに必要になったプリンタのインクとか材料ではない部分。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる