ここから本文です

阪神!・・・ やっちゃる野郎じゃないけど(笑)、 追撃の豪快なバックスクリ...

もこもこ猛虎さん

2019/7/2320:15:20

阪神!・・・

やっちゃる野郎じゃないけど(笑)、
追撃の豪快なバックスクリーン弾!

さすが令和の助っ人・マルテ様ですかァァァァーーーーーーー!?

閲覧数:
10
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/7/2615:29:41

マルテとソラーテをスタメン5番基競り合わせる、最高の切磋琢磨状態じゃないですか。スタメン選びでは矢野監督は心を鬼にして、
1番(中)近本、2番(右)糸井もしくは江越、3番(一)ナバーロ、4番(三)大山、5番(左)マルテまたは陽川またはソラーテ、6番(二)上本、7番(遊)糸原、8番(捕)梅野、、代打の切り札は鳥谷ではなく福留。
で全試合固定した方が良いと思います。そうすれば、特に甲子園では、もっと楽に勝てます。
糸原は良い選手ですが足が遅いので2番ではなく7番で起用。
1、2番が塁に出た時は全部盗塁です。(江越と糸井を相手の先発左右に合わせてスタメン2番で固定して馬車馬のように走らせるべきです)。
3番のナバーロはポイントゲッターですが、甲子園での試合の時は阪神園芸さんのご厚意差し入れ「お手製花柄パンツ(使い捨て)」がありますので、常に確変モード(常に5打数4安打、3二塁打)です。シーズン終われば、.283、本塁打15本、打点136(打点王)ぐらい簡単にクリアしてしまうナバーロを3番固定します
大山は自分の前でナバーロが打点ゲットしますので、楽な気持ちで本塁打増産。これで一件落着です。元中日監督の落合さんも「ナバーロがどれだけ活躍するかがポイント」と言っています。
ナバーロを一軍に上げて3番ファーストでスタメン固定しないことが理由で、連勝ができないのだと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる