ここから本文です

お墓の土地の元々の地主が分りません。 書き方が分りにくくてすみません。 所...

アバター

ID非公開さん

2019/7/2321:26:12

お墓の土地の元々の地主が分りません。

書き方が分りにくくてすみません。
所有している墓地が2ヶ所あって、使わない方を本来?

の地主に返したいのですが、所有者が分りません。

・我が家の墓地は、整備された霊園ではなく、里山の一部を個人から借りたか売ってもらったかの墓地です。
・と言うのは、領収書は出て来たのですが昭和35年と言う大昔で、但書きには「墓地代」と書かれてるだけで、借りたのか買ったのも分りません。口約束だったのか契約書もありません。

・また、買ったとしたら固定資産税の徴収票?が来るはずですが、来ないし、親からも聞いた事がありません。

上記の事を市役所でも言ったのですが、地図にも墓地ごとの所有者は出ていない、また、個人が特定出来ても個人情報保護があるから教えられない、税金の請求も無いならそのままほっといたらどうか、とか、どうしても知りたいなら弁護士にでも頼むしかないような事を言われました。

弁護士に頼んで何とかなるものでしょうか?
住所も昔の地名ですし、おそらく個人はもう存命ではないと思いますし。

閲覧数:
19
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yym********さん

2019/7/2611:23:03

墓地の埋設に関する法律が施行されたあとなのでその墓地建立自体が違法行為です。
違法行為ですから、墓石を撤去(お坊さんに魂抜き)すればそれで終わりです。

昭和35年に墓地を手に入れる本来の手続き。
分筆登記→保健所に許可申請→建立(土葬・納骨)→墓地に地目変更登記。
※個人墓地は原則許可されませんから、ご先祖様同士は闇取引(無許可売買)をしたと言うことです。
細かい話になりますが、売買にかかる税金等を納めていないのでこれも違法行為です。

お寺と石屋に相談し、その土地の相続人等には黙って撤去すればいい。
相続人からクレームがあった場合は、、貴方のご先祖様にも責任がある、、て言えばいい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

may********さん

2019/7/2421:17:20

土地の所有者を調べる方法ですが、土地登記簿を調べれば所有者の氏名と住所が分かります。
法務局備え付けのブルーマップで墓地の地番を調べ、公図と登記事項要約書の交付申請をすれば分かります。

http://houmukyoku.moj.go.jp/fukushima/table/QandA/all/q_001.html

a00********さん

2019/7/2321:58:35

墓地にはそのような曖昧さがありがちです。
役所がいわれるのが至当でそのままでいい
と思います。気にしなくて大丈夫ということです。
墓地に固定資産税はかかりません。
弁護士に頼んでもどうにもなりません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる