ここから本文です

慣習国際法に関してのご質問です。

アバター

ID非公開さん

2019/7/3103:00:03

慣習国際法に関してのご質問です。

その成立要件として、①一般的慣行②法的信念があるかと思うのですが、

その法的信念に対する様々な批判の内の一つとして、即時慣習法論があると捉えて問題ないでしょうか…?

即時慣習法論の内容的に、一般的慣行を軽視するように感じたので、上記認識に至りました。

ご教示願います。

閲覧数:
25
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2019/8/111:51:45

即時慣習法論はむしろ慣行は絶対の条件ではなく、これに代わって国際機構の決議などがあればいいという発想ですから、法的信念については国際機構の決議によって表明されてると考えるのだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる