ここから本文です

スピーカーになんで磁石が入っているのですか?

アバター

ID非公開さん

2019/7/2414:19:58

スピーカーになんで磁石が入っているのですか?

閲覧数:
45
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eb7********さん

2019/7/2415:22:03

磁力で音を作っているからです。

スピーカーの振動板の中心には、ボイスコイルと呼ばれる電磁石が付いています。
ボイスコイルは細い絶縁電線(多くが銅線にエナメル塗料を塗ったエナメル線)を何重にも巻いたものです。ボイスコイルの内側や外側に永久磁石があるので、ボイスコイルに音響信号を流すとその電流の大きさに応じて磁力が引き合ったり反発したりしてボイスコイルが動きます。この動きが振動板に伝わり音になります。



スピーカーのボイスコイル

磁力で音を作っているからです。

スピーカーの振動板の中心には、ボイスコイルと呼ばれる電磁石が付いています。...

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ish********さん

2019/7/2416:14:34

電気信号を音に変換するためには、磁石が必要だからです。

スピーカーコイルに電気を流すと、磁石との間で引き合ったり反発したりするので、コイルにくっ付いた振動板が揺れて音を発します。
こうやって電気信号を耳で聴きとれる音に変換しています。

dfz********さん

2019/7/2415:35:23

音というのは空気の振動

磁石を使ってスピーカーを振動させて音を出す

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2019/7/2414:54:33

いまだにフレミング左手の法則で、
磁界に電流を流して振動板を動かしています。

oya********さん

2019/7/2414:30:18

コーンの後ろ側にコイルが固定されています

コイルに信号が入ると磁界が発生ますので、
固定された磁石と反発してコーンを押し出します

それが音になります

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/7/2414:22:21

スピーカーのコイルに信号(電流)流れるとそれに応じて磁石が動き、その動きをコーン紙に伝えて空気を動かす(音にする)ためです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる