ここから本文です

成文法に対して不文法は文章として書かれていないと聞きます。なら全く公式には記...

裏の世界の研究所さん

2019/7/2500:23:58

成文法に対して不文法は文章として書かれていないと聞きます。なら全く公式には記されてませんか?いくら大勢の国民が覚えていても記してないと忘れると思うのですがどういう仕組みですか?

閲覧数:
16
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ail********さん

2019/7/2501:50:37

不文法とは、法律の存在しない事を、世間の常識を元に裁判で決めようとと言う考えです。コモンローとも言います。
判決文が残り、それが法令のようになります。
刑法と税法は後から変わると困るので、罪刑法廷主義を採用しています。

質問した人からのコメント

2019/7/25 04:30:07

皆さんありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

man********さん

2019/7/2501:03:55

不文法は慣習法なのですよ
例えば「公園でペットを連れての入場禁止」
と書かれていたとして
成文法ではペットが禁止だから家畜は良い
だから牛をつれての入場は良いね
見たいな感じになり「家畜は入場可」になります
その為、下位の法律等で
「ペット、それに準じるものは~」
見たいな規定を設け法令にする必要が有ります
これに対して慣習法の場合
「ペットが禁止ならば当然に家畜も禁止だね」
この様に、一般的な人が感じるのなら
法律に「ペット入場禁止」となっていても
判例では「ペットが禁止ならば当然に家畜も禁止」
として裁判が行われます
成文法は、一般の感覚が変化し時代に合わない法律になっても
法律を改正しない限り判決は変わらない
不文法は、一般の感覚が変わるとそれに合わせて判決が変わります
その為、その時その時の判例が重要になります
日本の場合は、これらのハイブリットなので
判例により裁判が行われますが
その判定が一般的な感覚だと判断された場合
大本の成分の法律が改正される形になります

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

for********さん

2019/7/2500:42:37

不文法の代表は判例ですが、これは文章として存在します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる