ここから本文です

かんぽ生命の問題は郵政民営化の対応を混乱させた民主党政権が原因ですか?

w3g********さん

2019/7/2613:21:43

かんぽ生命の問題は郵政民営化の対応を混乱させた民主党政権が原因ですか?

閲覧数:
104
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tosi0223720さん

2019/7/2613:23:43

かんぽ生命の問題は全ての生命保険でも
同じ事です、混乱は報道が作ったもの。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「かんぽ生命」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mit********さん

2019/7/3007:56:59

違います。
郵政民営化も関係無いです。

全て、日本郵便自体の問題です。
最も影響しているのは「マイナス金利」政策でしょうか?

マイナス金利政策に依って、民間金融機関の貸出金利が下がり、貸し出しが増え、郵貯を原資とした政府系の貸出が減り、それが郵貯の利益を激減させ、保険事業に依る利益の増加を余儀なくさせていているのです。
(金利が下がれば、貸出での金利による収益も減る)

それが、郵便局員の保険契約のノルマとして課せられる事になり、今回の問題に成っているのです。
(その意味では郵便事業と金融・保険事業を一つの団体が運営している弊害です)

保険契約は、民間保険会社も運営していますが、民間保険会社では、この規模の問題は発生していません(0では無い)

ちなみに、郵政の分社化は必然だったと思います。
日本全国に均等のサービス提供は無理な状態でしたから。

仮に分社化されて運営できないのなら、サービス内容を見直すしか無いのです。
日本は人口減少し続けています。
人口の偏在はもっと進みます。
人口過密部と過疎部で同じサービスを提供するには、郵便料金の大幅な見直しを行わなければ、過疎部に税金を投入する以外に無いです。

pie********さん

2019/7/2918:11:33

小泉の郵政民営分社化が原因です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sup********さん

2019/7/2809:28:58

敢えてする必要のなかった郵政民営化を、私欲と復讐の為に国民を騙し行った小泉政権の産物です。郵政民営化が失敗だったこ事が立証されましたね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tra********さん

2019/7/2614:00:35

「報道を見た限りは、そうでは無いと思うので、主な原因だとしたら、自民党政権時代の郵政解散の時期の辺りでは、無いのか?」と、私個人は見てます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる