ここから本文です

ラグビー、フィジー戦を見ました。 ジャパンの職人的トライが印象的ですが、 ぶ...

n37********さん

2019/7/2717:01:29

ラグビー、フィジー戦を見ました。
ジャパンの職人的トライが印象的ですが、
ぶちかまして前進する場面がありませんでした。
なぜですか。
ノーサイド直前にはフィジーにぶちかまされていました。

閲覧数:
29
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

つっちーさん

2019/7/2722:47:55

単純にパワー、フィジカルの強さだと思います。
日本代表とフィジー代表の体格差を見てもらえればわかると思います。

フィジー代表の先発フォワードは
平均193cm、115kgなのに対して
日本代表の先発フォワードは
平均188cm、109kgでした。

しかも最後のぶちかましは体格のでかいフォワードの選手に対して体格の小さいバックスの松島がタックルに行ったからで、しかもフィジー側は全速力で走っていたのに対して松島は止まっていました。

  • 質問者

    n37********さん

    2019/7/2812:00:19

    画像は、
    松島が吹っ飛ばされる直前のセットスクラムから
    フィジーNO8が直接ボールを持って突進を始めた時の場面です。
    このような場面は何回かあり、
    ジャパンはその都度、
    安々とディフェンスラインを突破されています。
    どういうわけかフィジーのパスがつながらず、
    ジャパンの失点にはならなかったのですが、
    フィジーが本調子であればジャパンは負けていたと思います。

    逆にジャパンは、
    このような場面でことごとく捕まっていました。

    私が気になるのは、画像の場面です。
    ジャパンのディフェンスは三人います。
    画像でみても、
    止めようとしているようには見えません。























  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる