ここから本文です

solidworksの使い方はCLEOとだいたい同じですか?

アバター

ID非公開さん

2019/7/2813:53:59

solidworksの使い方はCLEOとだいたい同じですか?

また、autoCADは簡単ですか?

インターンシップで使うって言われたのですが、CLEOしか使ったことなくて不安です、、、

閲覧数:
54
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

鶴屋南木さん

2019/7/2913:30:50

SlidWorks とは、元々、主なユーザ層を2次元CADのAutoCADユーザに絞って、操作性などに違和感が少ない様に工夫された簡易3次元CADでした。
(但し、AutoCADの開発・発売元のオートデスク社とは無関係な会社である。)

3次元の設計と言うよりはデザイン用途に向き、建築物の外観にテクスチャを貼ったりするのには便利なものでした。(AutoCADそのものが、元々、建築用CADである。)

しかし、それだけでは販路を広げられず、会社設立の4~5年後にはダッソーシステムズに会社丸ごとを買収されてしまいました。
飛行機・自動車分野では圧倒的なCADAM/CATIAを擁するダッソーが買収したのは、AutoCADの周辺ソフトを叩くためだったらしい。
(実際、この為か、オートデスク社は自前でInventor の開発に舵を切った。)

ダッソー社はCATIAと競合するSlidWorksにはあまり大きな手を入れず、機械設計には使い難いデザイン用ソフトとしての位置を与えたままで推移しています。

一方、PTC社は、CATIAがまだワイヤーフレーム主体だった時代に、ソリッド(立体)による3次元形状の表現と、パラメトリック・モデリング(=外形寸法値による形状コントロール手法)を、3D-CADとして初めて採用した画期的な製品としてPro/ENGINEERを世に出した。
これが後にバージョンアップして、CLEO:クレオとなっています。日本では、家電品業界などで標準的な3D-CADとして定着し、機械業界でのユーザも多い。
CLEO本体だけではなく、豊富なソフトウェア群と合わせて解析用途などにも使うのが主流。


以上の基礎知識を踏まえた上で、アドバイス。

> solidworksの使い方はCLEOとだいたい同じですか?
全く違います。Pro/E系に慣れていると、使い難くて仕方が無いでしょう。
そもそも低機能です。

私は学生にSlidWorksを教える立場でしたが、安価な学生バージョンが有るので仕方なく採用したものの、機械設計には不向きで、後悔したものです。

でも、3次元CADそのものを理解している人なら、単にコマンドや操作性の違いですから、程なく使える様になる筈です。(CLEOの様な多彩な機能は、期待してはなりませぬ。)

> autoCADは簡単ですか?
操作そのものは簡単ですが、同じことをするために複数の方法が有り、それらに関連性はありません。(旧バージョンとの互換性や、他社CADへの対抗の結果、コマンド体系がぐちゃぐちゃになっています。)
AutoCADは、MS-DOS上のR12の時代から種々のバージョンを使いましたが、建築用CADの特性からは抜けきっていないので使い難く感じています。

オートデスク社は、機械設計用途に色んなソフトを発表しましたが、何れもAutoCADをベースにしている制約からは脱することが出来ず、CADAM/CATIAの牙城を崩せずにいます。

インターンシップの間に、さっさと使い慣れてしまって、何でも使える様になりましょう。頑張れ!

アバター

質問した人からのコメント

2019/7/31 18:30:54

ありがとうございます
うちの学校ではクレオじゃなくてsolid worksにしたらいいのに笑

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tab********さん

2019/7/2916:08:18

インターンシップならお試し体験ですから、そこで最初のイロハを覚えるだけです。

#AutoCADはいろんなバージョン(機能拡張の組み合わせ)がありますので。

AutoCAD LTは簡単な単なる二次元の、パソコン上のドラフターソフト。建築間取り平面図をつくったり、単純な切り抜き板金曲げ加工部品を作図したりする程度。三次元は単体では無理。

AutoDESK社には、複雑な三次元曲面まで扱うインベンターやFUSION360までさまざまな3DCADがあります。

CLEOのもとはPro/ENGINEER
ソリッド(立体)による3次元形状の表現と、パラメトリック・モデリングといわれる形状の外形寸法値による形状コントロール手法。
登場当時は最も難解で使いにくい3DCADといわれてました。

Pro/ENGINEERの開発者がスピンアウトして作ったのが、その難解な操作を容易にしたSolidWorks。
そのソリワクを買ったのが、ダッソーシステム・いまではCATIAとソリワクの併売二本立て。(車関係では事実上デファクトスタンダードソフトがCATIA)

家電や車業界では、標準的な3D-CADとして、CLEO・Pro/ENGINEERは広く普及はしていません。

大多数マジョリティは、値段お高いCATIAか安価なソリワク(でも軽く100万以上)です。

田中裕之さん

2019/7/2901:09:33

こんばんは

クレオと
ソリッドワークス
は操作が真逆ですよ♪

クレオ
低機能。
図面機能がほぼ全滅。
修正は上書きまたはアンドゥー。
解析ができない。
利用者数が年々激減。

上記を踏まえると、
これから、
離脱するべきCADかも...

でも、
世の中、
この先何が
おこるかわからないので、
一発逆転もあり?


ソリッドワークス
メーカーは、
ミラージュ戦闘機を販売している、
「ダッソー」さん
「キャティア」でも有名ですね。

ミドルレンジ級では、
トップクラスの高機能。
っていうか現実トップ。

使ってる人が多いですよね。

モデル作成も超音速。
修正も履歴型なので、
一度戻って修正すればおっけー

コンセプトは、
使いやすくて、
高機能。
初心者からプロ級まで利用できます。
http://sanetu.main.jp/solidworksindex1/sldbign_3.html

以上のことを踏まえると、
クレオからソリッドワークスは、
不安どころか、
絶好の機会です。


autoCADは通常の2次元キャドです。

特に難しいことはありません。

複雑なものは
ソリッドワークスで。

簡単なものは
オートキャドで。
って感じかな~

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる