ここから本文です

数3の極座標なのですが、極座標平面の概念や表し方はわかったのですが、いざ問題っ...

アバター

ID非公開さん

2019/8/521:00:03

数3の極座標なのですが、極座標平面の概念や表し方はわかったのですが、いざ問題ってなると手のつけようがありません。直線の表し方も簡単にいかないしr=cosθのグラフなんかも、式変形だけみれば最後に円にはなり

ますが、グラフ的に考えたらさっぱりです。
どなたか、直交座標平面にとりつかれた私の頭をたたきなおしてください。

追記:解答見ても、は?そんなん都合よすぎでしょって感じで自分では考えつかない式変形ばっかりです。

閲覧数:
22
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

もくやみさん

2019/8/700:35:31

r=cos(θ)であれば、円周角の定理を用いて考えれば良いです

r=cos(θ)であれば、円周角の定理を用いて考えれば良いです

  • もくやみさん

    2019/8/700:56:16

    ちなみに、各グラフに適した座標系というのはひと目でわかるようなものではありません。
    円なんかは当然極座標が最も簡単に表現できるチョイスです。
    なんてったってr=Rで終わりですから。
    一方直交座標系ならx²+y²=R²と明らかに複雑になっています。
    実際、どの座標系でどのような表現になるかは、試してみるまでわからないのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる