ここから本文です

砂防工事のコンクリート打設後の打ち継目処理について、通常は高圧洗浄機により除...

nis********さん

2019/8/217:53:47

砂防工事のコンクリート打設後の打ち継目処理について、通常は高圧洗浄機により除去しますが、セボハードナー20の打ち継目処理はしてはいけないのでしょうか?

閲覧数:
13
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

大八さん

2019/8/218:10:02

一般に言うブリード・ボンド工法ですよね。

かなり需要は多いです。

セボハードナー・トライテックス・ジョインテックス等は
NETIS登録商品ですから、使用に差支えはありませんが、
発注者の承認は必要です。

遅延剤を噴霧して、ハイウォッシャーで洗い出しって準備に手間だし
汚れるし、いいとこないんですよね。(笑)

でも私に言わせれば、ディスパライト等の遅延剤の方が
打ち継ぎ部の付着力は確実だと思います。

質問した人からのコメント

2019/8/3 13:14:00

有難うございました。
発注者にディスパライトの材料承諾を頂き使用したいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる