ここから本文です

民営化前の”ながいきくんばらんす型5倍普通終身5倍型というのについて教えて下さい...

mok********さん

2019/8/513:07:24

民営化前の”ながいきくんばらんす型5倍普通終身5倍型というのについて教えて下さい。

保険料額は3650円
災害特約は特約保険金額5百万で保険料は1150円
疾病障害入院特約5百万で保険料は9750円です。
60歳で払込完了です。

基本部分は払込までは死亡時500万、払い込んだ後は100万しか貰えない、までは理解しているのですが、

災害特約は災害や不慮の事故の場合プラス500万でますよ、
ですよね?
合計すると払込前なら1000万、払込後は100万と500万で600万?でしょうか?それとも基本部の100万だけですか?

また、疾病障害入院特約というのからは災害特約とは違い死亡時などはお金は戻らないのですか?
入院費を掛捨てで払ってるんでしょうか?後から何か配当がありますか?

民営化前のは解約しない方がいいと言われた事を鵜呑みにして入り続けていますが、アドバイス等あれば教えて下さい、宜しくお願いします。

閲覧数:
41
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

2019/8/1017:45:40

kkk***さん、同意です。昨今の報道…嘆かわしいです

mok***さん、キモは特約還付金ですよ、保険の窓口(ショップのほうですよね)でイイようにやられないでくださいね。私ならこの保険大事にします

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kkk********さん

2019/8/823:15:41

民営化前のものなら、条件が良すぎですよ。
一度還付金等のアドバイスも見てもらったら、かなり飛びくりかえるでしょうね、
あまりの条件の良さに。

私なら、あなたの場合は特約は満額の税金がうきますから、効果はでかいです。
そして、特約保障も大きく、控除分を考慮すると、わずかの掛け捨て分で大きな保障が付き、資産形成も兼ねているといううことです。
貯蓄性が高く、保障もでかい。
基本500万+倍額500万+災害500万で1500万。
しかも払い込んだ保険料の相当部分は控除含めると年齢によっては1000円にも満たない掛け捨て部分しかないにもかかわらず、特約が500万もついていますね。

基本保険料特約以外部分を、60歳まで払い込んだものとして計算してみてください。それだけでも条件が良すぎます。

払込後は、100万+100万+500万ですね。


もっているならうらやましいですね。



解約して新しい特約の条件を付ける前に、私なら、それに追加して基本保険を加入しますね。 そのほうが掛け捨て部分は抑えて控除も大きくなります。
やり方はいろいろありますよ。 こうしてあーしてそうしますね。私なら。

今の特約が充実した保障も魅力ですが、それ以前の問題で、貯蓄性がありすぎる保険ですね。 ですから、方法としてはいろいろできるんですよ。

控除のことまで教えてくれるかわかりませんが、計算したらその分知らないところで税金まで浮くってことです、60歳まで。

そんな保険に加入できることはもうあり得ませんからね。


あなたが近くにいる人なら、適切な方法でさらなる運用効率を高める方法を知っているのですが、残念です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる