ここから本文です

投票受付終了まであと4日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

コンクリートにおける粗骨材の役割 コンクリートの強度は水とセメントの水和反...

ang********さん

2019/8/623:27:37

コンクリートにおける粗骨材の役割

コンクリートの強度は水とセメントの水和反応によるというのは知っておりますが、粗骨材の必要性がわかりません。

それをいったら細骨材もなのですが、
・セメントの値段が高いため粗骨材にて嵩増し
・セメントの乾燥収縮による体積減少を抑えるため
ぐらいしか知りません。

なにか他にも必要性がありますか。

また、21−15−20という表現にあるように、粗骨材は普通コンクリートの場合、最大値は20,25?、40とJASSかなにかで決まっていましたが、粗骨材のサイズが規定されなければならない理由は何でしょうか。

よろしくお願い致します。

閲覧数:
18
回答数:
3

違反報告

回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

sei********さん

2019/8/808:44:44

セメントは接着剤なので、母材(粗骨材)が無ければ強度は全くありません。

粗骨材のサイズが大きすぎると、鉄筋と鉄筋の間に入らないので、大きさを決める必要があります。

hki********さん

2019/8/715:41:56

①粗骨材、細骨材の必要性
骨材は、コンクリート体積の約7割を占め、その品質がコンクリートの諸性質に及ぼす影響は大きい。
絶対細骨材量(S/A)も大事です。
骨材の強度がコンクリートの圧縮強度に及ぼす影響が顕著になる。硬質砂岩砕石などの堅硬な骨材を用いることが望ましい。

②粗骨材最大粒形
粒度が適当であれば、最大寸法が大きいほど、単位水量、セメント量を少なくすることができ、水和熱、乾燥収縮の面からも利点が多い。

③細骨材粒度
細骨材の粒度は、コンクリートの空気量、ブリーディング、
ワーカビリティやポンパビリティに及ぼす影響は大きい。

④コンクリートポンプ車
最大骨材寸法20,25㎜の場合配管径100mm(4インチ)
最大骨材寸法40㎜の場合配管径125mm(5インチ)以上必要

以上骨材の重要性が分かっていただけたでしょうか?
コンクリート技士研修テキスト コンクリート工学協会より引用

以上

osa********さん

2019/8/711:18:12

粗骨材がコンクリートの強度を維持している。
細骨材は、隙間埋めでセメントはのり、水は乾燥してなくなる。

したがって粗骨材のないのをモルタルと言って建物構造体には使えない

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる