ここから本文です

ポーセロ投手や菊池雄星投手は防御率5点台なのに、マイナー落ちしていませんが、彼...

m06********さん

2019/8/1415:00:03

ポーセロ投手や菊池雄星投手は防御率5点台なのに、マイナー落ちしていませんが、彼らはマイナー落ちを拒否できる契約を結んでいるんですか?

閲覧数:
119
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ekseak39さん

2019/8/1415:57:06

マイナー契約うんぬんより、今期、いや少なくてもここ2~3年のMLBは、明らかに飛ぶボール、というより飛びすぎるボールを採用しているせいで、本来なら単打しか打てないバッターでも簡単に本塁打が打てる状況が「野放し」になっており、ひどい投手受難の年になっているせいでしょう。

MLBの飛びすぎるボールについては、もうたくさんの記事が掲載されてますが、Yahoo!個人でも2つの興味深い記事が掲載されています。
これは決して特定の投手に起因することではない状況です。

素人でも見分けられるMLB公式球の変化
菊地慶剛 | スポーツライター/近畿大学法学部非常勤講師
2017/12/29
https://news.yahoo.co.jp/byline/kikuchiyoshitaka/20171229-00079871/

プロ野球だけじゃない! MLBの“飛ぶボール”が完全に野放し状態に
菊地慶剛 |スポーツライター/近畿大学法学部非常勤講師
2019/5/6
https://news.yahoo.co.jp/byline/kikuchiyoshitaka/20190506-00125048/


たまたま今日はNHK BSのMLB中継(現地 8/13 パイレーツ対エンジェルス)をTVで見ていましたが、あまりにも「グロい」シーンを見てしまい、なのに中継を担当していたNHKアナも解説の岩村さん(元レイズなど)もこの件についてほとんどふれなかったので、もう一言付け足したいと思います。

6回表パイレーツの攻撃、打者はここまでナ・リーグ打点2位のジョシュ・ベル(Josh Bell)選手。たしかにベルの長打力は驚異ですが、エンジェルスのTaylor Cole投手のボールをほとんど体浮き上がり+大根切り、の大ざっぱなスイング”で高々とすくいあげました。

これまでのMLBであればいかにベル選手の怪力であろうと、こんな無茶苦茶なスイングであれば、どうみてもセンターかレフトの凡フライとなるはずのあたり。
ビデオを見返す限りベル選手もはじめは、打球を目線でじ~っと追うように走り始めており、”凡フライアウトか...” という感触を持っていたと思います。

しかしなんと打球はぐんぐん伸びて、センターすぐ横(MLB.comの記事では左中間? left-center field)に落ちる推定飛距離約130mのオーバーフェンス・ホームランになってしまいました。

センターオーバーの本塁打など、MLBの強打者でもボールを真芯で完璧なスイングでとらえないとまず出ないあたり。しかしこんな「体浮き上がり+大根切り」スイングが大本塁打になってしまいました。

ぜひ下記のMLB.comのビデオをご覧ください。あなたもおそらく”こんなのありえないよ! ボールに細工でもしてんじゃないの?” と思うはずです。

MLB.com/Pirates Bell's towering 2-run home run
08/13/19 | 01:34
Josh Bell hits a moonshot to left-center field for a two-run home run, tying the game at 5 in the top of the 6th inning
https://www.mlb.com/pirates/video/josh-bell-homers-31-on-a-fly-ball...

(参照)
Box Score; Pirates 10, vs Angels 7 on Augest 13th, 2019
https://www.mlb.com/gameday/pirates-vs-angels/2019/08/13/564792#gam...

マイナー契約うんぬんより、今期、いや少なくてもここ2~3年のMLBは、明らかに飛ぶボール、というより飛びすぎるボー...

  • ekseak39さん

    2019/8/1417:37:03

    <追記>
    暑さで少々感情的な文章になってしまい失礼しました。

    ご質問の趣旨に対しての回答ですが、以下の事実を見れば菊池投手個人を責めるのができないのが実情と思います。

    ・2019年ア・リーグ全体の投手防御率は4.60。マリナーズ全体で5.16(!)。

    ・なおわずか5年前の2014年だとア・リーグ全体の防御率は3.81。たった5年で「リーグ投手の全体が」0.8も悪化するのは異常としか言えない。

    ・菊池とチームメイトでちょっと前にあわや完全試合か?と思われたMike Leake投手でさえ4.27。そもそも現在まともに先発ローテーションを回せる投手はマリナーズで菊池とLeakeと Gonzalesの3人しかいない。

    ・ダントツの最下位で公式戦終了までまだ1か月半あるのにすでに248本も本塁打を打たれているオリオールズに至っては5.88(!!)とMLB史上最悪のペースをこれまた独走中...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「菊池雄星」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

自由人さん

2019/8/1514:57:19

DHを採用しているア・リーグでは、先発投手で防御率が
3点台の投手は、20人いません(15人程度です)。
要するに、1チームに一人いるかいないか?ということに
なります。

アストロズに3人、ツインズに2人いたはずです。
(確認したら、レンジャースにも2人いました)
これで、ほぼ半分が埋められてしまいます。

ローテーション投手のなかには、4点台、5点台もザラに
いるということになります。

mtk********さん

2019/8/1418:22:02

菊池投手はマリナーズのGMとスコット・ボラス氏立ち合いの下、確かマイナー行きを拒否できるオプションも含む契約を交わしたはずです。

しかし、eks********さんの情報を読ませていただき、そんな噂があったとはいえ、ショックでした。

バッターにとっては天国ですが、ピッチャーには地獄ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる