ここから本文です

イギリス王室の血筋についてなのですが,いろいろ教えてもらい,以下のようにまと...

アバター

ID非公開さん

2019/8/822:08:07

イギリス王室の血筋についてなのですが,いろいろ教えてもらい,以下のようにまとめたのですが,合ってるでしょうか.

****

現イギリス王・エリザベス2世の直系の先祖は,ハノーヴァー朝を開いたジョージ1世である.ただし,その血筋はノルマン人の征服者ギヨーム1世までさかのぼる.

****

気になるのは,直系に限定すれば,ハノーヴァー朝までですが,DNAとしてみると,エリザベス2世には征服者ギヨーム1世の血が流れている,との理解でよいでしょうか.

補足回答ありがとうございます.

なるほど,

イギリス王室は男系の直系としてはとっくに断絶している.ただ,女系をたどると,ノルマンディー公のウィリアム1世のほか,アルフレッド大王にまで遡る.現在の王室はノルマンディー公のウィリアム1世を開祖としている.

勉強になります.

異民族ノルマン人にアングロサクソン人が征服され,イギリス王家が「乗っ取られた」との印象が強かったのですが,征服者のノルマン人がすでにアングロサクソン人との混血だったのですね.

閲覧数:
44
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cel********さん

2019/8/920:05:52

直系という日本語は…

~~

デジタル大辞泉の解説

ちょっ‐けい〔チヨク‐〕【直系】

1 血筋が父祖から子孫へ一直線につながる系統。⇔傍系。
2 師弟などの関係で、直接に続いている系統。また、その系統にあたる人。「直系の弟子」⇔傍系。

~~

という意味です。王統が直系で続いているというのは、端的に言えば、系図を書いた時に、別の系統に王位が移らない、という意味です。

『歴史において直系という場合、ほとんどが男系の直系のことをさ』す、なんて事はもちろんありません。男系相続の社会であれば、直系でも男系の方しか普通は注目されない、という事になる、単にそれだけの話です。英国の王位継承は女系も認めていますから、『ジョージ1世からエリザベス2世まで直系が続いている』と理解するのがフツーです。もし直系かそうでないか、って事に注目するなら…
「家名」が変わった、というのと直系(英語ではdirect line)は別問題というのも広く認識されています。ヴィクトリア女王が長命だったので、エドワード7世って生後直ぐに王位継承予定者となって59歳で即位したぐらいですから、そこに「断絶」のイメージなんて出来ようもない訳ですが…

また直系かどうかという話であれば、エリザベス2世はウィリアム1世の直系(direct line)の子孫じゃありませんが、女系を挟んだかどうかでは勿論なく、傍系継承が何回もあり、それもスチュワート家からハノーヴァー家の様に、おそろしく遠い傍系継承も含むからです。

根っ子の話として、そもそも、継承ルールが異なるのに、(例えば)日本のルールで英国の王位継承を理解しようとする事自体が、非歴史的発想じゃないかと思いますけどね…



>DNAとしてみると,エリザベス2世には征服者ギヨーム1世の血が流れている,との理解でよいでしょうか

DNAとしてみると、という意味が良く分かりませんが(地球上の人間のDNAは殆ど共通なので…)、ウィリアム1世(ギョームでも構いませんが)の『血筋』をエリザベス2世が引いている、それは、王位継承にあたって、実子じゃないのに実子と偽ったのが今はわからなくなっている、って事が無い限りは、間違いないです。

>女系をたどると,ノルマンディー公のウィリアム1世のほか,アルフレッド大王にまで遡る

アルフレッド大王は、ウェセックスの初代王じゃないので、アルフレッド大王で止める意味も無いですが、遡れば遡るほど系統、更には実在性が疑わしくはなります。アングロ・サクソン年代記の記述をそのまま事実とすると、どんどん遡っていくとOdinに辿り着いてしまいます。北欧神話の主神オーディンを指すのはほぼ疑いありません。ここまで行くと「初代天皇は神武天皇だ」並み、あるいはそれ以上の話になっちゃいますけどね…

>現在の王室はノルマンディー公のウィリアム1世を開祖としている.

いや、そういう話を私は聞いた事がありませんが…
っていうか、誰が開祖かっていう概念なんてあるんですかね、英王室に…
とりあえず英王室の公式サイトのウィリアム1世の解説ページにはそういう事は書いていません。(↓)
https://www.royal.uk/william-the-conqueror

Google booksで"founder of English Monarchy"で検索してみたら、19世紀の旧い本が3冊だけヒットして、2冊(但し全く同内容なので同じ本なのかも)はアルフレッド大王、1冊はその祖父のエグバートが載っていました。エグバートをイングランド王家の創設者とするのは、彼がイングランドを統一したという解釈によるものと思います。

勿論、歴史の知識として、英国の歴史がノルマン・コンクェストによって大きく変わった、と言うのは、非常に広く知られています。が、それは、歴史の巨大な節目として、って事です。

>征服者のノルマン人がすでにアングロサクソン人との混血だったのですね.

ウィリアム1世の妻がマティルダがアルフレッド大王の血筋を引いているというのは事実です。が、(何代目かは知りませんが)出生年でいったら180年ぐらい違います。つまり、マティルダのたぁ~くさんいる祖先の中の一人がアルフレッド大王ってだけの事ですよ…

そういう話にどれほどの意味があるのか…、って思いますが…

尚、ウィリアム1世は、エドワード懺悔王から後継者として指名された、(ヘイスティングスの戦いで破る事になる)ハロルド二世はその王位継承の支持を誓った、というのを自分の王位継承の正当性の根拠として主張しました。(それが史実通りかどうかは別にして…)

アバター

質問した人からのコメント

2019/8/13 11:24:41

お二人様,ありがとうございました.

現英王室の成立年も決まったものはないようですね.英語のサイトでも,アルフレッド王(871年)からになっていたり,征服者ウィリアム(1066年)からになっていたり.

勉強になりました.

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ste********さん

2019/8/901:45:21

歴史において直系という場合、ほとんどが男系の直系のことをさします。

現在の英国のウィンザー朝(元ハノーヴァー朝)は、
2人の女王を輩出しているため、厳密には男系の直系の王朝では
無くなっています。
(歴史的にもわりと特殊な王朝です)

>DNAとしてみると,エリザベス2世には征服者ギヨーム1世の血が流れている,との理解でよいでしょうか.

DNAは、鑑定してみなければ分かりません。
エリザベス2世の祖先は、女系でたどっていけば、確かにウィリアム1世に
たどりつきます。
ですから、家系図上は女系を介してつながっていると言えます。

※イングランド王としてはウィリアム1世。
ノルマンディー公としてはギョーム2世でした。
ですから、ギョーム1世というと別の人になってしまいます。

現在の英国は、王室の開祖をこのウィリアム1世としています。
ただし直系の子孫でないというのは、女系を挟んだ子孫だからです。

例えば、ウィリアム1世が開いたノルマン朝は4代で断絶しました。
次のプランタジネット朝は、ウィリアム1世の孫娘(マティルダ)の子
ヘンリ2世が開いた王朝でした。
この段階で、男系の直系ではなくなっています。

ティーダ―朝の開祖であるヘンリ7世は、歴代のイングランド王と
ほとんど血がつながっていないような成り上がり者に近い人物
でした。

『物語 ウェールズ抗戦史』(集英社新書)
https://books.shueisha.co.jp/items/contents.html?isbn=978-4-08-7210...

ヘンリ7世とその祖先についてはこの本がお勧めです。

ただし、ヘンリ7世はヨーク家直系のエリザベスと結婚しており、
妻の血筋からプランタジネット朝以来の王家の血筋を
子どもたちに受け継がせています。

このテューダー朝がエリザベス1世のために断絶すると、
やはりヘンリ7世の娘の血筋(娘がスコットランド王に嫁いだ)から
ステュアート朝が誕生しました。

そして、ステュアート朝の断絶後も、やはり女系の血筋から
ハノーヴァー朝が誕生しています。

このように女系でも王位を継承できるルールを持っていたのが
イングランドでした。
ちなみに、フランスは女子の王位継承を認めていなかったと
されており(サリカ法典)、そのためカペー朝からブルボン朝まで
一応男系でつながっていました。

英国王室の家系に戻ると、ウィリアム1世を開祖としている
といいましたが、実はそれ以前のアングロ・サクソン王家とも
女系を介してつながっています。

エリザベス2世は、ウィリアム1世より古い
アルフレッド大王などウェセックス王家の子孫でもあります。
例えば、ウィリアム1世の妻のマティルダは、
アルフレッド大王の子孫にあたる血筋なのだそうです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる