ここから本文です

天理教、修養科の一期講師という システムについての質問です。 一期講師は、...

wfj********さん

2019/8/912:53:55

天理教、修養科の一期講師という
システムについての質問です。

一期講師は、なぜ別席取次人のような
専属システムではないんでしょうか?

一期講師は、国々所々の分教会から3か月だけ、
おぢばという天理教本部に伏せ込みます。

そして各修養科クラスの担任、もしくは副担任を
受け持ち、教祖伝や、経典、手踊りの授業、

朝神、夕神、ひのきしんなどを修養科生と
一緒にやるシステムになっています。

世間一般にある、公立小学校、中学校、高校みたいに
専属で年単位で教人を設置するシステムでも

ぜんぜんOKだと思うのですが、
このような仕組みになってる理由がわかる方が
いらっしゃいましたら、ご教示お願いします。

天理教,別席取次人,修養科,システム,ひのきしん,信者,お供え

閲覧数:
39
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rtl********さん

2019/8/1003:43:24

多く教会長に「人を丹精する」経験をさせたいのじゃないかな?

教会の人達って、信者さんのお供えで生活しているのだから、外に働きに出ないとよろしくないと思いますよ。

質問した人からのコメント

2019/8/15 21:45:38

回答ありがとうございます!

「天理教」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる